ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

記憶喪失となってしまった朱浬さんが可愛らしいのですよー。でも根っこの部分は変わってないようで、智春を手玉に取る様は、さらに小悪魔ちっくに。余裕綽々の先輩ぶっていながら、過去の恥ずかしい記憶を掘り起こされてぶち切れて ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

怪獣大決戦の巻。世界の中で対立する勢力図の中で展開する主人公・智春を中心とした三角関係、ん、四角関係になりそう?

ともあれ、バトル要素は味付けの一つに過ぎず、ストーリーの核はあくまでも機巧魔神に捧げられ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

なかなかの良作。

シリーズのスタートを飾る展開としては過不足なく十分な出来かと。非常にテンポ良く読み進められるし、キャラも立っているので純粋に読んでて楽しい作品でした。

個性的な女性キャラに ...