ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

だけど、それじゃ駄目なんだ。僕一人の力じゃ今までだってなにもできなかった。操緒や嵩月、朱浬さんやアニア、樋口や杏、それに佐伯会長たち――部長もだ。みんながいたから、なんとかやってこれたんだ。だから、“神”だってきっと倒せる。僕にはなん ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

私はあなたに強制しない。水無神操緒を救って、この世界とともに滅ぶか、それとも彼女を犠牲にして、“二巡目の世界”に戻るか。決めるのはきみよ、夏目智春。

“一巡目の世界”へ飛ばされてしまった智春は、元いた世界への帰還の方法も分 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

それがあたしの意志よ、夏目智春――あなたがあたしに本気で勝つつもりなら、それ以上の強い意志でかかってきなさい。

“二巡目の世界”の智春たちは完膚無きまでに敗北し、死の直前、何者かの手によって“一巡目の世界”へと飛ばされた。 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

だいじょうぶ……あなたには操緒がついてるわ。

一巡目の世界の秘密を知る、操緒の姉・環緒と再会した智春たち。しかし、再会を喜ぶ暇もあらばこそ、環緒を追う人物の襲撃を受ける。使い魔の風獣を駆る真日和と、怪しげな仮面を付けた謎の ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

智春の隠された素養が開花!? そして物語は核心へ……

操緒の姉・水無神環緒に会いに行く智春たち。行方をくらませた彼女の現在の所在は、日本国内のとある女子大。智春は様々な事件に巻き込まれたおかげで開花させた、とある人には言え ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

明かされる二巡目の世界と機巧魔神の真実 そして迫るタイムリミット

加賀篝の起こした事件が一段落して迎えた夏休み。智春は杏に誘われる形で、案の親戚の経営する海辺のペンションでアルバイトをすることに。独自で加賀篝と、姉を捜索し ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

重い重い結末

智春らの天敵として描かれてきたような第一生徒会長・佐伯兄と妹の玲子嬢がクローズアップ。佐伯兄の機巧魔神の副葬処女・哀音を通して、機巧魔神を駆るということの大きすぎるリスクと、元演操者という存在の意味が開かされ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

ちょっと小休止的な頭のユルい展開の短編が3編+α。王様ゲームだったり、乳やら尻やらの話だったり、最後の生徒会長が登場したり。これだけ見るとどんな話やという感じですが(笑)

第3生徒会会長が登場し、彼女が ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

設定忘れていた一巡目の世界云々の話が唐突に出てきて少し驚いたり。

新キャラを逐次投入しつつ、話が進んでいますが、前巻の新キャラ・アニアが早くも忘れ去られているような気がしますが、キャラ増えてくると活躍の ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

バトル分多め。そして物語の重大な設定が明らかになったりと、位置づけ的にはかなり重要なエピソードだったり。下着ドロの真相とか、バカっぽい事件なのにその実やたらと重いワケがあったり。

後味の悪い事件の幕切れ ...