ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

無事に完結ということでお疲れさまでした。最後に明かされる世界の真実と主人公に迫られる選択、オーソドックスながらも影の薄かった主人公の見せ場が満載ですね。最終決戦でどのキャラも傷付き倒れていって、最後に遺された二人が ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

前巻に引き続き、「門の王」と「境界守護士」の絆の在り方を描くシリーズ第3作。本編のストーリーがあまり進んでいませんが、道を外れてしまった王と守護士の成れの果てと、未熟ながらも悩み前進を諦めない主人公たちの対比がしっ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

ツンデレキャラ登場。主人公の影がさらに薄くなって、新キャラ、”王”の千花と”守護士”リュウトの関係を通じて、自らとヒロイン・ユイナの関係を構築していく過程を描いたお話 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

独自の用語がばしばし飛び出したり、雰囲気は灼眼のシャナに近いかな? あっちも不可分の二人一組だし。

ヒロイン・ユイナの一途さが光っていますが、他のキャラの演じる役割が、既定路線的なものであるので、あまり ...