ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 196

伏線回収のオンパレード! の最終巻

傷つき満足に戦うこともできない拓也に代わり、ルスランに攫われた日向子を救出するために“城”を目指す礼奈と毬子。それを追う形で拓也と享司も“城”を目指す。主要人物が集う“城”でついに聖婚の ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 027

読了。

日向子と礼菜との三角関係は一応の決着? テリオン化した礼菜の凶行が! と帯で煽っておきながら、意外にあっさりと決着してしまったのが盛り上がりに欠ける要因かなぁ。ヒロインズの内面の機微の描写な、何気ないセリフの一言と ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 151

読了。

本作の的として描かれているテリオンは、その成り立ちからして人間らしい部分を多分に残しているために、明確な悪として認識することが読者にも登場人物にもしづらい部分がありますね。本巻では親をテリオンに殺された人間と、親を ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 078

読了。

ヒーローものの正道としての主人公の成長物語。なにやら裏がありそうで、けれど頼りになる助っ人新キャラ亨司を迎え、まさに最後の希望としてテリオンに立ち向かう拓也と日向子。自分の力もコントロールしきれず、日向子との連携も ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 133

読了。

前作の山姫アンチメモニクスとはうってかわって、正道のヒーローもの。変身するし。

そもそも主人公の勘違いで助けられたり助けられなかったりと、当人にしてみればとんでもないことですが、わりとあっさり目に流して ...