ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

捕まえた。里見のこと、もう逃がさないんだから

『七月の英雄』、そう呼ばれる後期生徒会長選挙への、真行寺遼一突然の出馬宣言がなされた。一方、現生徒会長の和美は、吉野と、里見を巡っての微妙な、けれど良好な関係を維持していた。自 ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

感想のタイトル

西海中学に通う2年生・藤森里見をはじめとした、葛葉寮生に最大の危機が迫る。くずれ寮と蔑称されるほど、老朽化が進んだ寮舎の解体・廃寮が決定されようとしているのだ。気の良い寮長・川島真吾指揮の下、寮生たちは葛葉 ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

過剰に注がれる愛情を 受け止めきれるか? 藤森くん

男装した女生徒が、女装した男子生徒の心を競って射止める一風変わったイベント「六月の花嫁」に、花嫁役として半ば強制的に参加させられることになった主人公・里見。彼の生徒会への ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

読了。

異能の出てこない『さよならトロイメライ』的な印象ががが。もっとも、今回のエピソードではほとんど何も解決してないし、そもそも里見の目的だった、思い出の少女が生徒会長なのかどうかすら確定させられてないし。その生徒会長・ ...