ライトノベル,一迅社文庫,読書感想

NO IMAGE

あなたはこうして、いまあたしのために泣いてくれてるじゃない。もう、それだけで十分……。もう、泣かないで。神様だから、世界を守るんじゃ、ないでしょ。

部内のいざこざで分裂し立ち上がった第二文芸部。そこに集った部員は中二病全開 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 178

なんでもできる。なんだってできる。信じることからぜんぶ始まる。

夜の学校に現れる自称・死神のウォルナッツと無駄話を楽しむホローこと小石川幌右。クラスの席替えをきっかけに話し始めるようになった詩夏と、彼女の親友である夜空と仲 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 087

傍観者たる『世界』そのものである存在・カイと、普通の女子高生・依泉子の恋愛物語。

カイを知覚できない他者からすれば、依泉子の恋愛は一般常識から祝福できるようなものではないのに、うまいことハッピーエンドに持って行ってますね。 ...