Snap Preview Anywhereを組み込んでみる

このページは約 1分4秒で読めます。

リンク先のプレビューを自動で作成してくれる便利ツールSnap Preview Anywhereを組み込んでみました。

リンク先のGet Your Snap Anywhere™ Code Now!から利用するサイトのURL・SECURITY TOKEN・メールアドレスを入力してGet Codeすればサイトに貼り付けるJavaScriptのコードが生成されて以上。そのコードをサイトのヘッダにでも貼り付ければ、導入完了とお手軽お気楽。

ただ、なんかウチのURLを入力すると、「URLが正しくないぞモルァ」と逆ギレされてしまったので苦労しました。JavaScriptを無効にするとそもそも認証画面表示されないし。そういうケースは他になかったのか探してみたけど見つからず。ウチのURLだけなのかなぁ。自分が取得してる別のURLで生成したコードを貼り付けても動いちゃったけど、褒められた使い方じゃないんだろうなぁ。一応報告のメールを送っておくか……。

スポンサーリンク

One Trackback to Snap Preview Anywhereを組み込んでみる

MOMENTS
MOMENTS 2006年12月20日 at 8:48:13

Snap Preview Anywhereを組み込んでみる(…

Snap Preview Anywhereを組み込んでみるで書いたように、Snap Customer ServiceにSnap Preview Anywhereのコード (more…)

0 Responses to Snap Preview Anywhereを組み込んでみる