ライトノベル,読書感想,電撃文庫

なんだよう、しんみりさせておいて、ああいうオチかよっ(笑)

ダメだ、このシリーズに安易なお約束を求めてはいけないっ。

常にハイテンションな不条理の連続。これがドクロちゃんマジックッ!!

もう、身も蓋 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

わはははは。

さすがに2冊目ともなると、この不条理さにも耐性ができてきます。

小説としての出来の善し悪しではなく、このバカさ加減を楽しめればOKということですね。

スーパーダッシュ文庫,ライトノベル,読書感想

読了。

割とあっさり目に終わってしまったので、次巻への繋ぎ的なエピソードなのかも。恋愛要素が前面に出てきてるような感じは、この作品としては微妙なのかも。タズサは自信に満ち満ちていてこそ、ではないのかなと。

スーパーダッシュ文庫,ライトノベル,読書感想

読了。

1巻のインパクトに比べると、安定感が増した分だけ冒険が減ったという印象。作中のタズサのプログラムとはまったく逆ですね。

登場するライバル達の人数が多い割に、紹介にとどまる程度の描写なので、その辺でやや作 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

後ろの人から借りたので、1章を読んでみる。

……( ゜д゜)ポカーン

いや、待て、ここまでで読むのを止めるのはどうかと思うぞ。最後まで読んで、感想をいうならそれからだ(笑)

スーパーダッシュ文庫,ライトノベル,読書感想

ブームに乗り遅れようと、面白いものは面白いってことで、さくっと読了。

幽霊に取り憑かれる、という一点を除けば、主人公、桜野タズサの成長の物語。ラノベでスポーツものというのが余りないというのが本作が注目を浴びた理由のひとつだ ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

読了。

_| ̄|○

呆然。それだけだなぁ。とある章の最後の1行で数分硬直しちゃったよ。

やるな、秋山瑞人。搦め手からの攻撃は耐性低いから効くんだよう。ナーバスなときに読む作品じゃないな、これは。テン ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

読了。

テンポ良く進むんで悪くはないけど、唐突に様々な単語が飛び出してくるのは取っつき悪いかもなぁ。冒頭から何がなんだか、な展開で……。それは読み進めていけば解決することなんだけど、序盤は挫けそうになりますた(^^;

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

読了。

うは~、いいところで終わりすぎ。卑怯。あの引きは次巻も絶対買わねばと思わせるじゃないですか。

ヒロインの春留の造形が、私としてはイリヤよりも好みなので、会話のあたりは非常に楽しかったり。てか、萌え。

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

読了。

今回も厚(;´Д`)

そしてキャラクターが多くて展開を把握するのに過去の巻の記憶を思い出さないと大変なことに。

ヒオの天然な台詞が結構ツボに。謎な勝利者インタビュー萌え。

読むの ...