ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

俺は信じる。2人が、心の奥では……お互いを信じてることを信じる。

止まらない暴走特急の上で、超高速リベンジバトル!! 東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。 強襲科の超エリートでSラン ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

もう、私は――いいのです。自分に、初めて、想いを生じさせた人……あなたと共に、食事をした。あなたと共に旅をし、服を買ってもらった。僅かな時間でしたが、その間も……私は、表現することはできなかったけれど……あれも、きっと感情……私は…… ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

――だが俺、遠山キンジは―― こいつのためなら、この身を危険に晒してやろうと思う。おそらく、世界中の男たち……世界中の、主人公たちと同じように――

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

なんでなのかは分からない。でも、アイツのためになら。アイツのためになら、あんたと道を違えてもいい気がするんだ。――兄さん。

「アリアを殺す」。キンジの前に現れたカナは、そう告げ、彼に協力を求めてくる。キンジの目標にして、尊 ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

そう、降りかかる火の粉は払わなければならない。俺に降りかかる火の粉じゃなく、ユーやハルナに降りかかる火の粉を。

ゾンビとして生きる相川歩の同居人は魔装少女にネクロマンサーに吸血忍者。賑やかにして、世界を守る戦いを繰り広げる ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

キーくん、アリア、一緒に――ドロボーやろうよ!

キンジの前に再び姿を現したかつてのクラスメイト・峰理子。理子から持ちかけられた怪しい依頼に疑いを持ちつつも、キンジとアリアは口車に乗せられ、魅力的な報酬に背中を押され、協力す ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

あんたは今、現時点をもって魔装少女だっ! 光栄だろっ!

世を騒がす連続一家殺害事件に巻き込まれ、あっさりその生涯の幕を閉じたはずの俺・相川歩は、ゾンビとなって生きながらえている。もう、その時点で何かがおかしいのに、さらに俺 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

私も、私も、キンちゃんと一緒に暮らすぅー!

晴れて(?)、アリアのパートナーとなったキンジと彼女に課せられた今回の使命は、キンジの幼なじみでもある武装巫女・星伽白雪のボディーガード。超能力を持つ武偵――超偵ばかりを狙う、魔 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

――キンジ。あんた、あたしのドレイになりなさい!

凶悪犯罪に対抗するために新設された国際資格『武偵』。その育成を目的とした学校・東京武偵高校に通う遠山キンジは、あるきっかけで能力が活性化する秘密を抱えていた。そんな彼の前に ...