ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

ピラミッドが創られた本当の理由ていうの、知ってる?

大学入学を前に手持ちぶさたな休暇を過ごしている睦美と時枝はお茶をしながら雑談に興じていた。時枝が趣味で撮っている写真のひとつに映っていた奇妙な影を、街で噂になっているブギ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

なんかすごい久々に読んだ気がします。過去の話忘れてるなぁ。ここまで登場人物が増えてる作品は、やはりあらすじがほしい。というか、ファンサイトとかで復習しろと?

物語は停滞し、同一時間軸の別視点で、新たな役 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

おお、なんか核心に近づいていませんか? 統和機構の成り立ちから、その「中枢」の存在まで。設定の大暴露大会と化していますな。

久々にブギーポップの活躍が見られたので良し。なんというか、無敵っぷりが素敵です ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

ひょんなことから出逢った少年少女が義賊(?)ホーリィ&ゴーストとして世界の裏に潜む危険と対峙するというお話。

結局彼らはスリム・シェイプにいいように使われ、ブギーポップの手伝いをし、再び出逢う ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

凪が「炎の魔女」と呼ばれるようになるきっかけを作った人物とのエピソード。小狡い策を弄する敵の最期は惨めなものというお約束に漏れず、フェイルセイフも、その結末は悲しいくらいに、あっさりと、静かなものでしたね。もっとも ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

満身創痍の勝利。失ったものは多く、得たものは多分何もないような、互いの思いのみのぶつかり合い。亨はフォルテシモを破ったことで、統和機構につけねらわれる立場となり、フォルテシモは雌伏の時間を過ごすことになる。結局、こ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

可能性を目覚めさせるエンブリオを巡る物語の前編。

ブギーポップはちょい役で登場人物にちょっかいかけてくるだけで、本編は不幸にも事件に巻き込まれた亨をはじめとした彼らの物語。可能性を開花させた者が、世界の ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

今度の敵は怪獣だ! って無茶しすぎー。しかし、それでも何とかしてしまうあたりがブギーポップの凄さでしょうか。

相変わらず登場人物のストーリーへの絡ませ方が絶妙で唸らされます。というか、過去のエピソードに ...