ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 024

読了。

うあ、続き物だった。

お話としては良くある『過去がよみがえってきた』的なエピソード。あるいは『ガーゴイル最大の危機』。外面の防備は頑健無比でも、精神はそこまで強くはなかったガーゴイル。吉永家での1年余の ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 001

読了。

双葉の成長を描くという本筋があるなかで、小粋なエピソードを絡めてきっちりといい話にまとめてる手腕は健在。今回はキャラがやたら多く出てきたり、良く分からん展開だったけど、双葉の情操教育としては夏の良い思い出だったのか ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 035

読了。

梨々のキャラが随分変わってるなぁ。百色との生活で良くも悪くも感化されたという感じでしょうか。今回は吉永家の面々は脇に回って、百色と梨々──主に梨々──のお話。あるいは、それぞれの正義のお話。双葉の信じる善である善と ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 131

読了。

今回はこれまで双葉のせいでイマイチ影が薄かったかもしれない和巳がメインのお話。いきなり演劇をやるハメになってさぁ大変。なんか部長の妹かららぶらぶ光線浴びつつも気付かない鈍感さはこの手のシチュエーションではお約束か。 ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 185

読了。

わはは、口絵のマンガから腹痛い、ママ怖い。

前巻での予告通り、バカバカしくもしっかりと起承転結してるストーリー。こういうドタバタな御色町の愉快な仲間たちといった展開は楽しいですな。

しかし、 ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 048

読了。

ガーゴイル誕生秘話。タイムスリップをしたり、兎轉舎のお姉さんが引っ張り出してくる道具というのはドラえもんのそれを彷彿とさせますね。幸せのために作られた道具というのはとても夢がある。

今回はそんなお姉さん ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 043

読了。

ハナ子のビジュアルが物の怪らんちき戦争の小夜を微妙に彷彿とさせました ((またそんな分かる人しか分からんネタを(笑) ))。

それはともかく、相変わらず致命的な一線を越えないほのぼのさに救われます。ガー ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 068

読了。

うむ、今回も素晴らしい。この「ちょっといい話」をクサく見せない筆致は和むやらじんとくるやらにやけるやら大変です。

今回登場の百色と梨々の巡り合わせも、関係の構築の過程も、吉永家の面々の暖かさが適度に加え ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 054

読了。

既刊読破の道のりは長いがまずは第一歩。そして、素晴らしい内容だだだ。こういうハートフルなストーリーはめっちゃツボなので、閾値下がりまくりの琴線触れまくりデスよ!? 小エピソードの積み重ねで、ガーゴイルと吉永家の家人 ...