ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

_| ̄|○

なんだよ、これ。

月は昇っても、残されたのは絶望と、届かない祈りだけって、救いがなさ過ぎる。精一杯の里香の告白すらも、あのタイミングと、あの方法は反則としか言いようがないし。

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

良いところで続いてます。そして、切なすぎ。

手術へと続く覚悟は持っていても、目前に迫る死には為す術もなく怯えることしかできないわけで。些細な喧嘩がここまで尾を引いてしまうのは、里香の性格に因るところがほ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

あぁ、先を読むのが辛くなる導入ですね。

病院を舞台にしている以上避けられぬ生と死の空気は、前面に出てくるわけでなく、単純にそこに在ると感じられる絶妙な描写が素敵。辛いけど。

主人公の裕一とヒ ...