ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

これで、悲しみの連鎖は断ち切られる――そして、新しい世界が始まる。

世界を異能で満たそうと企む“女神”を追う透真たちは、その支配下にある鬼による破壊活動の情報を得、その場へ急行する。そこで透真たちを待ち受けていたのは、全身 ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

もう、逃げ出しちゃいけない! 前に踏み出さないといけないんだ!

“極限”を用い世界をその異能で満たすために動き出した“女神”。その正体を透真は知る。母・操の豹変と、女神の関係は、統堂の家に連綿と受け継がれた呪いそのもの。そ ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

悲しみの時間が終わったら、また立ち上がるのだ、少年。だから……負けるなよ。

“蠱遣い”との戦いの後、透真の元に届けられた母からの手紙。思い出の中の、憧れであった彼女の姿とは大きくかけ離れた行為に苦しめられる透真は、統 ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

エピローグ一つで評価ががらりと変わる作品

万物に宿る、「何者かが操っている“糸”」を見、操ることができる異能・繰糸術の家系に生まれた少年・睦月透真。彼の母が行方不明になってから1週間。母の関わっていた仕事を仲介していた男・ ...