ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

思い出してちょうだい。あなたがこれまで届けてきた、温かくて優しいシゴフミの存在を。人々が努力の果てに得た、輝かしい奇跡の数々を

シゴフミは人に許された最後の奇跡。そう信じる文伽にとって、名も無き殺人鬼の存在は、どうしようも ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

だからせめて最後は優しい嘘で

死者の最後の想いを綴ったシゴフミを、遺された人に届けるフミカとマヤマの物語。今回はちょっと構成が独特になっていますが、「嘘とオーロラ」「輝けるもの」「Rainy Day」の3編を収録。 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

世にも不思議な死後のお手紙 短編集第2弾

死者の遺した想いを記した手紙を届ける配達人・文伽とマヤマの物語第2弾。

今回は3つの短編を収録し、様々な想いの形と、残された人々の感情の揺れ動きを文伽・マヤマとの交流を ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

死者の想いを届ける、シゴフミの配達を行っている、文伽と相棒のマヤマ。二人と残されたもの、逝くものの交流を描いた短編連作。

前作の『夏月の海に囁く呪文』でも感じたけれど、優しい世界を描く人ですね。そして、 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

うあー、良い雰囲気の物語です。

毒にも薬にもならないような優しい物語ですが、気に入ってしまいました。挿絵なしという電撃文庫にしては数少ないスタイルも、本作には合ってる感じですね。ファンタジーとかそういっ ...