ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

うは~、いいところで終わりすぎ。卑怯。あの引きは次巻も絶対買わねばと思わせるじゃないですか。

ヒロインの春留の造形が、私としてはイリヤよりも好みなので、会話のあたりは非常に楽しかったり。てか、萌え。

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

今回も厚(;´Д`)

そしてキャラクターが多くて展開を把握するのに過去の巻の記憶を思い出さないと大変なことに。

ヒオの天然な台詞が結構ツボに。謎な勝利者インタビュー萌え。

読むの ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

わーい、登場人物の関係をすっかり忘れてる気がする。

相変わらず分厚い小説です。

展開が既刊と同じようになってる単調さが感じられるかなぁ。

変人が増え続けてこのまま最後までいくとど ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

新庄たんがどんどん佐山時空に捕らわれていくよう。なんかブッチ切りのバカップルと化しつつありますが、締めるときはちゃんと締めてるあたりいい感じです。

正逆の人として互いに不可分な存在になりつつあるというこ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

うわーい、なんかえろえろなシーンがあるようハァハァ(;´Д`)

……ま、それはともかく一気に読んでしまいましたよ。

テンション落ちることなくこの文章量を読ませてくれるんだからまさにグッジョブ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

(2005-07-22追記)今読み返してみると、様々な伏線に気付かされます。アブラムさん、こんなところで出てたんだなぁ。記憶の彼方でした。各Gは数字が大きくなるほど上位≒優れたGであるというのは、1st-Gが文字自 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

あ~、この文章好きだなぁ。
とりあえず、物語の導入としてはまずまず。まぁ、フライング気味に既刊を全て購入してしまいましたが(笑)
設定とかはしっかりと練られてるなぁと感じますがそれを伝えるための描写 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

川上稔の作品は初めてだけど、なかなか面白いですな。

文体とかが独特で、小気味いいリズム感があるような。厚さも苦にならないですね。ってまだ1冊だけど。

下巻も読んでみていい手ごたえなら続刊も購 ...