ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

最悪の精霊、狂三を救ってみせると、そして真那も救ってみせると、言いながら結局、士道は何もできなかった。
もし、あのとき五河琴里が現れなければ全ては終わっていた。
琴里の口から告げられる真実。彼女が精霊になり。士道が初め ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

六月五日。士道の通う高校に災厄は突然やって来た。
転校生の少女、狂三の衝撃的な自己紹介。校内を案内することになった士道に、少女は微笑を浮かべささやく。
「士道さんにお願いがありますの。……聞いてくださいまして?」

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

高校に転校してきた十香は、クラスメイトの折紙と毎日のように喧嘩をしていた。そのたび二人を止めに入る五河士道は、下校中、第2の精霊と出会う。少女は降りしきる雨の中、傘も差さず、左手にウサギ型の人形を付け、道路を楽しそうに飛び跳ね――盛大 ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは――。
突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。クレ ...

ライトノベル, 読書感想, GA文庫

“ハンドレッド”―それは地球を襲う謎の生命体“サベージ”に対抗できる唯一の武器。主人公如月ハヤトは、そのハンドレッドを用いる“武芸者”を目指すため、海上学園都市艦“リトルガーデン”に入学を果たす。だが―なぜか自分のことをよく知る(?) ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ! 美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、青春を謳歌しております!!
未だ生徒会室に来ない美少女新役員二人の説得に奔走する我らが主人公、杉崎鍵を襲うかつてない危機。
攻略不可能キャ ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

人間は無作為にテキトウに動くのだ、と主張する文芸部顧問になった「せんせい」と、この世の全てが理屈通りに動いている、と信じて疑わない中学生の文学少女「比良坂れい」の2人が孤島を舞台に繰り広げる壮絶な頭脳戦と恋愛模様。

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

“――ひとりの裏切り者によってゲームは始まった。抜け出したければ下記の条件に注意をし、終焉を迎えろ。さぁて、楽しい終焉ゲームの始まり始まり――”
ひとりかくれんぼ、ドッペルゲンガー、メリーさんからの手紙、猿の手…… ...

ライトノベル, 読書感想, ガガガ文庫

京都への修学旅行を前に、どこか浮き足立つクラスの雰囲気。
文化祭以来、教室内でさらに微妙な立ち位置になった八幡だったが、最初から地位なんてないようなもんだしな、と我関せず。
ところが、奉仕部に持ちかけられた意外な人物か ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

詩羽先輩との甘い一夜(?)を経て、無事我らが同人ゲームのプロットが完成。次は英梨々によるキャラデザなのだが……。
加藤の髪型チェンジにより、混乱するサークルの面々。だがその裏で英梨々が引き抜き!? 秘めた想いを胸に、夏が始まる ...