MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 122

逃げたくない。だから言わせてくれ。あなたに、聞いてほしい。

帝政列集国の設立を機に各国間の緊張は高まりを見せている。軍国での戦闘により、対ヴァルヴァニル戦の全権の行き先はひとまず保留となった中、軍国から帰還を果たしたセシリ ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 016

今より前へ。此処より遥か先へ。歩みは止めず、前進し続ける。高みを目指す。そうやって自分は強くなるのだ。

独立交易都市に、軍国からの使者が訪れた。迫るヴァルバニル復活のときに備え、ルークと軍国お抱えの聖剣師との間での技術交換 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 063

死なない。誰も死なない。全員生きて帰る。それが“全てを救う”ということさ。

灰被りの森で野草の採集をしていたリサとルークは、異形の怪物に襲われた。全身から剣を生やした人外。街で多くの被害を出したそれを倒すため追いかけてきた ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 131

彼女の愛を、リサの想いを、そしてあなたの意志を鞘に収めたままにするな。

帝国・軍国・群集列国、そして独立交易都市の代表者による三国一都市会議が開かれる。通称『ヴァルヴァニル』対策会議。かつての忌まわしい戦争の名を冠するその ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 094

『上等。』シリーズの三浦 勇雄 & 屡那 コンビの新シリーズ開幕!

独立交易都市ハウスマンの自衛騎士団に成り立てのセシリー・キャンベルは、痛んだ剣の修復を断られた帰りの道すがら、禁忌たる悪魔契約の力でもって暴れる ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 192

読了。

ついに完結! 新シリーズに入ってから、ダイハードな感じに拍車がかかって、重苦しい雰囲気だったのを吹き飛ばすに足る燃える展開。それぞれのキャラに見せ場が用意されていて、大団円にふさわしい巻だったかと。

ま ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 047

読了。

続くのかよっ!

前巻の衝撃的なラストからどのように展開させるかと期待していたら、なんとも鉄平らしい愚直で猪突猛進なリスタート。途中でくじけそうになって、茜さんに尻を蹴飛ばされたり、あひるちゃんや柚子ちゃ ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 117

読了。

う~む、微妙? 鉄平とゆかりの関わる事件が、二人の身の丈に合ったものからインフレして、世界規模の危機的状況にまで発展、とかなると反応に困ってしまうというか。

展開的にはこれまでのシリーズを踏襲したもので ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 122

読了。

ゆかりと鉄平の活躍が見られないけれど、シリーズの熱さはそのままな短編集。

それぞれ、曜子、文七、大目玉とこれまでは中心に立たなかったキャラクターたちの活躍だったり苦悩だったり、やっぱり活躍だったり。

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 142

読了。

鉄平がKOOLになった!? と思わずにはいられない第4巻。やたらとハード&サスペンスで、これまでになかった異様な雰囲気で進んだ第4巻。一応、鉄平とゆかり嬢の物語は一区切りということで、全4巻、起承転結が見 ...