読書感想

苦悩する陳家洛 愛と大業の板挟みの果て物語は終幕する

姿を消したホチントンを追う、陳家洛と彼女の妹カスリー。ようやくホチントンと巡り会えたものの、餓狼の群れに囲まれ、辛くも逃げ出した先は黄砂に埋もれた古都の宮殿だった。三人 ...

読書感想

迫る清軍! ウイグル族の危機を救うべく走る陳家洛の前に絶世の美少女現る

文泰来を救い、乾隆帝を捕らえた紅花会の群雄たち。陳家洛は乾隆帝の秘密を暴き、皇帝に漢民族としての義を説く。しかし、皇帝の言葉とは裏腹に、清の軍勢はウイ ...

読書感想

乾隆帝との遭遇 そして明かされる陳家洛と乾隆帝の因縁

紅花会幹部の文泰来救出のため、杭州へ向かう陳家洛ら一行。道中、訪れた西湖で、陳家洛は怨敵・乾隆帝と遭遇する。互いに互いを初見と思えないふたり。その邂逅は、ひた隠しにされ ...

読書感想

金庸処女作 武侠小説初めてだけど普通に読めます

乾隆帝の治世。乾隆帝の秘密を知った秘密結社・紅花会の幹部・文泰来は、朝廷の追っ手に深手を負わされ身動きできなくなってしまう。紅花会の新頭主となった陳家洛は、彼の元に集った幹部 ...