ライトノベル,読書感想,講談社ノベルス

Thumbnail of post image 066

読了。

冒頭から飛ばしてますね。ついに現れた橙なる種・想影真心。最強を超えた最終としての存在のでたらめっぷりには、いーちゃんならずともインフレしすぎとツッコミを入れたくなります。といか、サブタイトルに偽りありだろう。出夢く ...

ライトノベル,読書感想,講談社ノベルス

Thumbnail of post image 180

読了。

3部作ながらも、テンション上がりっぱなしで最後まで行きますね。というか、あのラストの引きは、また反則ではないかと。一体どうなることやら。

相変わらず漫画ネタが多いけど、全ての元ネタを調べてきたらかなりの ...

ライトノベル,読書感想,講談社ノベルス

Thumbnail of post image 089

読了。

容赦もない、妥協もない、慈悲もないと、西尾維新は恐ろしいですね。キャラ立ちしてきた主人公側の人物を容赦なく切り捨ててきます。因果応報。

どうやらラスボスっぽい人物の片鱗も見えてきましたが、それ以上に今回 ...

ライトノベル,読書感想,講談社ノベルス

Thumbnail of post image 169

読了。

え? な結末。最後まで読んで、クビキリサイクルと骨子が同じで配役の個性が大きく変わっただけという種明かしに、またしてやられた感たっぷり。

ちょっとわかりにくい謎解きだったけど、確かにトリックの部分は同じ ...

ライトノベル,読書感想,講談社ノベルス

Thumbnail of post image 070

読了。

徹頭徹尾戯言尽くし。この無意味ながら意味がありそうに見えてその実無意味だったりする会話はよいですね。冗長に過ぎて事件が起こるだけで上巻が終わってしまいましたが。

兎吊木垓輔といーちゃんの会話で、普段は主 ...

ライトノベル,読書感想,講談社ノベルス

Thumbnail of post image 188

読了。

薄! これまでのシリーズの密度と比べるとずいぶんとこぢんまりとまとまった一作です。内容も、死屍累々・屍山血河の虐殺ショウ。これまでで最多の人死に率を誇るトンデモ超人バトル。

キャラ立ちしまくった登場人物 ...

ライトノベル,読書感想,講談社ノベルス

Thumbnail of post image 030

人間失格 登場

読了。

どいつもこいつもロクでもない人間ばかりですね。戯言遣いの主人公・いーちゃんをはじめとして、副題にも名前が挙がっている零崎も、ジョーカー的な最強存在の哀川さんも、魅力的なのにどこか壊れてい ...

ライトノベル,読書感想,講談社ノベルス

Thumbnail of post image 136

読了。

面白かったです。推理もののセオリー通りの進んでいったかと思ったら、最後の最後で思い切り予想を裏切られて、してやられた感たっぷり。心地良い。

各方面へ影響を与えたといわれるだけあって、なるほど、この手の文 ...