ライトノベル, 読書感想

だけどな、月火ちゃん。阿良々木月火は生まれたときから――ずっと僕の妹だったんだ。僕の妹で火憐ちゃんの妹だった。そうじゃなかったときはひと時もない。

ファイヤーシスターズの参謀担当たる阿良々木月火。あるいはもうひとりの妹であ ...

ライトノベル, 読書感想

後悔? そんなもんいつだってしてるし。しない人間なんかいるのかよ。

不肖・阿良々木暦。この僕の妹たちについて語るときが来ようとは。上の妹・火憐と下の妹月火。誰が呼んだか栂の木二中のファイヤーシスターズ。正義の味方を任じる妹 ...

ライトノベル, 読書感想

阿良々木くんひとりを助けるためだったら、身体なんて、ひとつあったら十分だよ

春休みの出来事を語ろう。地獄のような冗談で、冗談のような地獄だったあの日々を。吸血鬼、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会 ...

ライトノベル, 読書感想, 講談社ノベルス

戯言シリーズとのクロスが楽しい あのひとも え、あのひとまで登場!?

零崎三天王最後の一人、零崎曲識の物語。4つの短編が時系列シャッフルされているけれど、その収束点はやはりあの場所であり、零崎一族が滅亡したという事実に変わ ...

ライトノベル, 読書感想

文句なしの面白さ! 積んでて済みません!!!

いやさ、厚いと思って後回しにしてた自身の不明を恥じるね!!

ということで、買ってからまるまる1年積んでた私はダメダメだったと思います。いつも話題作に乗り遅れるけど、 ...

ライトノベル, 読書感想, 講談社ノベルス

読了。

言葉遊びが過ぎて、圧縮すればかなり薄くなるんじゃない的な冗長さが受け入れられるかどうかが分かれ目かと。

突然学校で起こった殺人事件の犯人捜しを巻き込まれる形でやることになった主人公と、周囲の人物たちとの ...

ライトノベル, 読書感想, 講談社ノベルス

読了。

戯言シリーズ本編の5年前を舞台にした新キャラ旧キャラ入り交じったオールスター的なストーリー。本編では割とあっさり退場済みな子荻とかも、設定されていた策士っぷりを存分に発揮したり、前巻の主人公だった双識は、変態っぷり ...

ライトノベル, 読書感想, 講談社ノベルス

読了。

戯言シリーズ後半のノリに近さを感じる外伝(?) 零崎の一族の話ということで、今回のエピソードでその構成とか、成り方とか、そんな設定が明かされたわけですが、相変わらず変なキャラを登場させるのが巧いですね。本編だとアレ ...

ライトノベル, 読書感想, その他

読了。

原作でも触れられた、Lと南空ナオミが関わった事件をノベライズ。Lファンは狂喜しそうな内容ですね。そして、西尾維新の手にかかれば、あのシリアスキャラだった南空ナオミもドジッ娘萌えキャラ化。いや、彼女の言動が非常に西尾 ...

ライトノベル, 読書感想, 講談社ノベルス

読了。

大団円、なのか? 冒頭で玖渚といーちゃんが別れたかと思ったら、エピローグでは元鞘だし。この辺描かないのは想像の余地を残すという意図もあるのだろうけれど、圧倒的にフォローが足りないような気がします。そしてまた、サブタ ...