MF文庫J,ライトノベル,読書感想

No Image

……竜太さんは鈍感だから。ちっとも気づいてくれないから――だから、ほかに解釈のしようがない言い方をします。

夏休み明けの学校では、文化祭の準備がはじまった。僕のクラスではカレー(千紗の希望)とケーキ(なぜか、魚住さんの希望 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

No Image

貴女たちは竜太様のなんですの? 婚約者? 恋人? 違うのでしょう? だったら、黙って頂きたいものですわね。いかに友達でも、他人の恋路に口を出すなんて野暮というものでしてよ。

秘密のはずのリンドヴルムの正体。けれど、龍造寺さ ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

No Image

大事なことだからもう一度言います。二人とも可愛すぎです。

町内会の会長となったデーモンテイルのラプンツェル。世界征服への第一歩と意気揚々に活動を続けるも、結局は今までと何ら変わりのない何でも屋家業。そんなお仕事の最中、竜太 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 082

そんなの、きっと考えなくてもいいんです。理由も何も必要ないですよ。きっと、友達は、友達だから友達なんです。

悪の秘密結社デーモンテイルの幹部として、相棒のラプンツェル=千紗と共に悪事に精を出すリンドヴルム=竜太。前回の事件 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 147

あの、単刀直入に言います。赤尾さんには、その、同士になって頂きたいんです。……新生『デーモンテイル』の一員として、わたくしの世界征服を、手伝ってほしいんです!

高校の入学式当日に、赤尾竜太はクラスメイトの少女に声をかけられ ...

HJ文庫,ライトノベル,読書感想

NO IMAGE

はじめてのことは全部怖いわ。でも、それしか方法がないなら、やってみるしかないって思ってる。

目を覚まさなくなってしまったゆり絵の魂は、生と死の狭間の世界に捕らわれてしまっていた。ゆり絵を助けるためには、女の子の生体エネルギ ...

HJ文庫,ライトノベル,読書感想

NO IMAGE

――女って、女同士って、気持ちいいよぉっ……

目が覚めたら身体が女性化してしまった僚。学校で噂の、階段から落ちて死んだ少女の霊に取り憑かれてしまったことが原因? 可愛らしくなってしまった僚は、ゆり絵をはじめとして色んなひと ...

HJ文庫,ライトノベル,読書感想

NO IMAGE

TSドタバタ学園コメディ第2作 やっぱりちょいとえちぃですよ

先日の騒動から、一気に恋人らしくなった僚とゆり絵。ゆり絵の性格は一朝一夕で直るわけはないものの、それを愛おしいなんて思えるようになってしまった僚との関係は良好。 ...

HJ文庫,ライトノベル,読書感想

NO IMAGE

ラノベ参入第1作 ノリはいつものわかつきひかる

何の前触れもなく心と体が入れ替わってしまった僚とゆり絵。憎からず思っている相手の体だけに興味津々なお年頃のふたり。違った体で見る世界は新鮮で、友人たちの見知らぬ一面まで発見し ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 140

読了。

前巻と同様、塔の階ごとに異なるさまざまな「幸せ」の定義に支配される世界。悲劇的な結末を迎える別れもあれば、運命的な出会いもあり。主人公・サドリと住人たちの出会いと交流の果てに残されたものの多くは悲しみであったりする ...