ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

大地に触るんじゃないわよ……。大地を好き勝手にボコボコにしていいのは、この私だけなんだから!

顔を隠して歌手活動をしてきた渚に、芸能界デビューの話が持ちかけられた。顔出しのドラマ出演に乗り気でない渚は、大地を強引に付き添わ ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

十月二十七日土曜日、その日僕は烏子をギターケースに詰めた。

「僕、女の子を殺したんだ」顔も思い出せないような、そんな薄い繋がりしかなかったかつてのクラスメイト・神野真国からの電話を受けた左女牛明海は、その言葉を素直に信じる ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

おれは単に地獄が見たいだけなのだ。耐えようのない地獄が。誰も見たことのない地獄が。この胸を蝕んでやまぬ地獄が見たいだけなのだ。

聖戦を発動し士気の上がるロマリア勢と、次第に後退を余儀なくされるガリア勢。決戦前のひとときをル ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

死なない。誰も死なない。全員生きて帰る。それが“全てを救う”ということさ。

灰被りの森で野草の採集をしていたリサとルークは、異形の怪物に襲われた。全身から剣を生やした人外。街で多くの被害を出したそれを倒すため追いかけてきた ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

……私はあなたに、こういう本を読んでほしいと思う。こういう本に、あなたのような人と出逢ってほしいと思う。それは多分、本と読者の双方にとって幸せなことだから。

文化系の部活に入ろうと、あれこれ見て回っていた一年生の物部文香は ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

――キンジ。あんた、あたしのドレイになりなさい!

凶悪犯罪に対抗するために新設された国際資格『武偵』。その育成を目的とした学校・東京武偵高校に通う遠山キンジは、あるきっかけで能力が活性化する秘密を抱えていた。そんな彼の前に ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

おお、地伝が始まったんだよ! 今度の地伝は『巨乳風邪』っていうらしいぜ!

フネの一言から新しい地伝が始まったことを、春男は知る。そして、春男の目の前には、新たな地伝『巨乳風邪』の影響を受けたコトリさんがいて。真幌市に突然流 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

いつまでも二人でいましょう。琴也先輩……。

「魔女の王」となる資質を身に宿した留美華は、メルリスの去った屋敷でひとり暮らしていた。その寂しさを紛らわすかのように琴也は彼女を遊びに誘い、留美華もそれに応えひとときの安らぎを得 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

もしも……今、わたしが海に入っていったなら……あなた止める?

冬のある日、阿東優が入院することになった「7F」は、ただ生命が尽きるのを待つ場所。そう、彼に説明してくれたのは、同じ階に入院している黒髪の少女・セツミだった。自 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

なんていうかその……ソリスくんの人生は多分……もう、駄目です。

急接近したソリスとマシロ。それを指を咥えて見ているわけにはいかないキャロル・メイ・ヒカリの三人は、手を組んでソリスに本気モードで迫る。そしてソリスを魔王と呼び ...