MF文庫J,ライトノベル,読書感想

鳳凰星武祭、開幕――。綾斗とユリス、紗夜と綺凛の両タッグは危なげなく予選を突破し、本戦に突入する。アルルカントのエルネスタ・カミラ組など、強敵も順当に勝ちあがるなか、綾斗はふとしたきっかけで暴漢に襲われていた少女プリシラを助ける。そこ ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

晴れてタッグを組むことになった綾斗とユリス。連携を磨きながら《鳳凰星武祭》に備えるのだったが――そんな中、綾斗は一人の少女と出会う。
長い銀髪に小動物のような愛らしい見た目の少女、刀藤綺凛。彼女こそ、若冠13歳にして星導館学園 ...

MF文庫J,ライトノベル,読書感想

水上学園都市“六花”。通称アスタリスクと呼ばれるこの都市は、世界最大の総合バトルエンターテイメント《星武祭》の舞台として名を馳せている。六つの学園に所属する《星脈世代》の少年少女が、煌式武装を手に己が願いをかけて覇を競う― ...

ライトノベル,読書感想,MF文庫J

みんな成長していくんですよね。色々やって、色々あって。

8月、夏休み開幕! 今回は『女の子たちの夏休み編』! それぞれ女の子の視点からつづるある夏の日の物語。気温とともに女子パワーもヒートアップ! 新たな一面をかいま見るオ ...

ライトノベル,読書感想,MF文庫J

なんていか、世の中って結構色々戦わないといけないだろ? 単純な腕力だけじゃなくて、色んなことでさ。そういうときに、ほら、不条理なことってあるだろ。道理のない暴力って結構多いぜ。そういうのから、できるだけ仲間を助けたいと思う。この世界で ...

ライトノベル,読書感想,MF文庫J

違うぜ箒。全然違う。俺が『やらなきゃいけない』んじゃないんだよ。これは『俺がやりたいからやる』んだ。他の誰かがどうだとか、知るか。大体、ここで引いちまったらそれはもう俺じゃねえよ。織斑一夏じゃない。

「学年別トーナメントで ...

ライトノベル,一迅社文庫,読書感想

……救われなきゃいけないのは俺なんかじゃない……俺たちなんかじゃない、ローレシアンなんだっ……あいつが一番救われなきゃいけないんだっ! なのに、そいつが一番の犠牲を払うって腐ってるだろうがッ!!

異能の力を手に入れた武実は ...

ライトノベル,読書感想,MF文庫J

俺は……千冬姉を、箒を、鈴を、関わる人すべてを――守る!

IS――インフィニット・ストラトス――それは女性にしか扱えない兵器の総称。ISの操縦者を育成するIS学園に、男なのにISを起動することができてしまった織斑一夏は、半 ...

ライトノベル,一迅社文庫,読書感想

――俺には見える。糸がしっかりと見える。きっと、これは俺とお前を結ぶための糸だったんだ。

不思議な夢を見たことをきっかけに、天地武実には奇妙な能力が目覚めた。指先に繋がる糸を見る能力。それを自由に操ることで、他人の感情を変 ...