学校を出よう!〈5〉

このページは約 42秒で読めます。

学校を出よう!〈5〉NOT DEAD OR NOT ALIVE読了。

しまった、良いところで以下続巻ですかー。

インスペクタ・インターセプター・アスタリスクという上の存在の介入を、小説という形態で上手いこと表現してますね。思考実験に近いような感じも受けますが、面白いです。宮野が言う最終到達点というのは、あるいは作者の立場なのかななどと思ってみたり。って、それじゃマイトガインじゃねーか(; ´Д`)

吸血鬼というのは、確かに便利なガジェットですね。こういう小道具として使うと、なるほど、と得心です。

しかし、使い古されてる設定といえば設定なんですよね。時間でどう片を付けるのか、期待して待つか。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 学校を出よう!〈5〉

Still quiet here.

Comments are closed.