機動戦士ガンダム00 2nd Season #01『天使再臨』

このページは約 3分17秒で読めます。

Mission Incomplete な第1期のラストから半年。ようやくセカンドシーズンの開始です。
前作から4年後の世界を舞台に新たなるソレスタルビーイングの戦いが始まります。作られた世界を再び破壊するために。

反政府勢力撲滅のために創設された「アロウズ」、その実、弾圧のために結成された組織がはびこる世界。4年という時間の流れがそこかしこに感じられますね。ソーマとか大人っぽくなってるなあ。セルゲイは半ば隠居状態? もう親子みたいな穏やかな生活してるけど、そんな中ソーマはアロウズに招聘されているようですが。

さじも成長して一端の大人になってる感じ。いきなり彼の同僚が連行されたと思ったら、そのままさじごと強制労働させられてる。反政府勢力「カタロン」の所属者を収容してる場所。解放のためにカタロンの船が強襲することを察知したアロウズは、新型ひっさげて殲滅作戦開始。

一方、ティエリアはプトレマイオスIIで出撃準備。早速お目見えのセラヴィガンダム。ティエリアが待つのはやっぱり刹那かな。戦闘宙域に迫る新型のアヘッド。いきなりの一方的な攻撃と、対人兵器のテストじみた投入。人がゴミのようだ。間一髪のさじのピンチを助けたのは刹那で、それは4年ぶりの再会。って、外にはアロウズになったルイスまでいるのに。

刹那の正体に気付いた沙慈。乗り込むのは懐かしのガンダムエクシア。が、アヘッド相手には劣勢。かつては圧倒的な性能差を見せていたガンダムも、GN炉の技術の解放と5年という時間はその差を逆転させてしまったようで。武器を破壊され、両腕を奪われ、撃墜寸前のエクシアを救ったのは遠距離からの砲撃。ティエリアの駆るセラヴィガンダムはこれはこれで無茶な攻撃を。背中の顔は伊達じゃない? そんな刹那とティエリアは久々の再会のようで、結局刹那はあの戦いの後単独行動を取っていたということですか。

エクシアに搭載されているGNドライヴがダブルオーガンダム起動の鍵と。なんか死んだと思ってたラッセも健在なんですが。プトレマイオスのクルーも代替わりしてるけど、肝心のスメラギさんとか、カタギリと懇ろになってない……? 酒と男に溺れる毎日ですかー?

それはともかく、沙慈がダークサイドに落ちました。刹那に憎しみをぶつけてるけど、ティエリアの言うように、沙慈は現実の深い部分を、暗い部分を直視していないのかも。ルイスがアロウズに身を置くようになった事実も知らないだろうし、沙慈の不幸路線は確定ですか?

イノベイターを自称するリボンズの元には王留美の姿が。彼女も考えてることが分かりませんね。そして仮面の男、もう正体バレバレですが、乙女座の彼、相変わらずロマンティック。アレルヤはどこかに幽閉されてるし、ロックオンの2代目のスカウトに刹那がやってくるし。

で、ここで新OP。なんかネタバレ満載ですが、敵方のキャラは予想通りにみんな生き残ってますな。第1期の戦いは何だったんだって、刹那だけでなく見てる方も思いそうな展開ですが、ようやくタイトルにもなっているダブルオーも登場するようだし、盛り上がっていくと良いなあ。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 機動戦士ガンダム00 2nd Season #01『天使再臨』

Still quiet here.

Comments are closed.