ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

わたくし、早めに決めておくべきだと、思うんですのよ? 遥奈原初雪の隣に座るのに、ふさわしいのはどちらなのか。

妄想が周囲にだだ漏れになる体質の遥奈原初雪さんを、護ってみせると誓った織人は、陰陽道の大家の筆頭でもある彼女の妖 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

一つ、頼みがございます。どうか、初雪御嬢様の友達になってはもらえぬでしょうか。

県立・吝華高校に転校してきた森口織人は登校初日の道中、女生徒とぶつかった。彼女の手を取った途端に脳裏に浮かぶ扇情的な映像。自分の妄想が他 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

さよならドクロちゃん! 今度こそ本当に完結!

ある日未来からやってきた新たな天使ゼブルちゃんとダチュラちゃん。ふたりは唐突に桜くんに告げます。
「ドクロちゃんは未来の世界へ帰らなければなりません」
世界の平 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

相変わらずのハイテンションぶり。ギャグもパロディネタ多めだけど、それはそれで。というか、『うる星やつら』とか『時をかける少女』とか、ネタ的に大丈夫なんだろうか。以前は『ドラえもん』ネタ使ってたから、そこで味を占めた ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

いつも通りでした。以上。

だとあんまりですが、物語が遅々として進まないのはさすがにだれてきますねぇ。夏休みエピソードもすっ飛ばして、さくさく進んでほしいのですが。

微妙にシリアスを予感させる ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

ドクロちゃんをいろんな作家さんに書いてもらおう、という無茶な企画が実現するあたり、おかゆ氏の愛されっぷりが伺えますね(笑)

なんだかんだで個性の強い作家さんたちが参加されているので、どの作品についても、 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

なんか原点に戻ったような撲殺っぷりが光る第7巻(笑)

前巻とかのはっちゃけすぎたファンタジーとかは正直産みの苦しみかなと思っていたら、意外とまともな、お馬鹿な展開で一安心。

なんか、南さん方 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

あぁ、バカだなぁ。マンネリを芸風に昇華しようと、おかゆ氏が文字通り四苦八苦してるのが手に取るように分かります(笑) しかし、さすがにこの展開を六回も繰り返してくると、ほとんどの読者は惰性でついてきてるという気がなき ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

また登場人物が増えたー!? こんどはサバトちゃんの母上、バベルさんですか。凶悪な名前のキャラクターがまた一人。

えーと、木工ボンド部の秘密が明らかに、って全然明らかになってねー(笑) なんだよ、木工ボン ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

作中や、あとがきに他の作家さんが顔を出すという掟破りがついに炸裂。うわ、うわー(笑)

内容自体ははっちゃけっぷりが安定してきて、逆に驚きが少なくなってきてるけど、テンションの高さは相変わらずってことで。

密度の ...