ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

待望の第三部開幕! 新たな大地でリナが暴れ回る!
「――え。」気がつくと見知らぬ町にいたリナとガウリイ。見た事がない文 字、通貨、文化――ここ、もしかして『外』の世界!? 混乱しつつ、故郷に帰る道を探すのだが!? リナの新たな ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

ゲームで全てが決まる世界【ディスボード】――魔法や超能力を駆使する数多の敵を相手に連戦を重ね、なおも無敗を貫く最強ゲーマー兄妹『  』、だがそんな二人にもクリア出来たことがないゲームが、実は“二つ”だけあった……。
東部連合で ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

人類で唯一人の「有害者」斉藤アリスと山之上秀明の出会いと事件。それを受け米国より新たに送り込まれた金髪碧眼の美少女ドロシーは「有害候補生」なる肩書きを引っさげて、秀明の前に現れた。
天真爛漫に振る舞うドロシーは、しかし秀明が嫌 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

黒塚部隊によって、《蜂》と《蜻蛉》、そして竜胆の体が奪われた。九曜たちは仲間を奪還するため、鬼虫四番式《蜈蚣》弩将の井筒を目覚めさせようとする。しかし理論上は正しいはずの蘇生実験は、失敗を繰り返していた。
そんなある日、叶葉は ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

蒐集戦線騎士領に占拠された大秋高校を奪還し、周辺一帯の騎士領化を食い止めるべく反攻を開始した春亮たち。ン・イゾイーほか学校内に残るメンバーとも連携を図り突破口を開こうとする。しかし、敵は騎士領だけにとどまらず、黒絵を狙う竜島/竜頭師団 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

西暦二〇九五年十二月。東京で発生した『吸血鬼』事件――の全容は次第に明らかになりつつあった。達也のヒントと幹比古の古式魔法によって、『吸血鬼』の正体が『パラサイト』と呼ばれる『魔性』であることを突き止める。
しかし、別次元から ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

おまえのそばにいてやれないのが悔しいよ。なんでこんなに遠いんだろうな。でも、どれだけ遠くても、おまえはひとりじゃない。だから泣くな。泣かないでくれ。必ず、俺がたすけてみせるから!

ある事故で死んだはずの少女・夢前光の人格が、1日 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

やれやれ……俺が長々と語ってきたこの物語にも、そろそろ終わりが見えてきたようだ。まあんなこと言っても、物語ってのはたいがいラスト付近が一番キツいもんで、俺の高校生活最後の数ヶ月は、そりゃもう大変なことになる。まさしくクライマックスって ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

魔王城(築60年の六畳一間)の庭に、異世界からのゲートが開く。そこから現れた小さな少女は、魔王を“パパ”、勇者を“ママ”と呼んだ。まさか二人がそんな関係だったなんて……とショックを受ける芦屋や千穂。だが、一番混乱していたのは魔王と勇者 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

店長代理に昇進することになり、ますます張り切る魔王。そんなある日、魔王城(築60年の六畳一間)にご近所さんができる。隣の部屋に、和装の女の子が引っ越してきたのだ。魔王に恋する女子高生・千穂と、魔王の命を狙う勇者は、いろんな意味で心穏や ...