ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

僕は思うんだ。この子の目から見て恥ずかしくない僕でいられるのなら、この子が信じるような強さが少しでも僕にあるのなら。僕は僕自身の強さを肯定するよ。

霊能力者を喰らうために暴走を始めた砂入道。鏡を自在に操り最上階を目指すトリ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

あのな、マサト。わたし、思うんだけど。……もっとオンナゴコロ、勉強した方が良いぞ?

天草家で始まった次期継承者を決定する大バトル。しかも、優勝者への副賞は天草沙代自身!! 霊能力者名家としての権力が欲しい者、最強の称号を求 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

“強ければなにをしても良い。倒されたらなにをされても仕方ない”なんて思いたくない。ただそれだけなんだ。

沙代の誘いを受けて、霊能力者の名家・天草家でしばらく暮らすことになった雅人とキチ。でも、天草家には、砂男とか鏡男とか妖 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

この子がいるから。僕の“幸運の女神(ラッキーチャンス)”。だから、僕は街を出たんです。この子と同じ夢を見るために。同じ、高い高い目標に辿り着くために。

二之宮良子のもとを離れ、霊能力者の名家・天草沙代の家へと向かう雅人とキ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

よく分かったよ。二ノ宮さんという本当に凄い人を“好き”になるためには自分も最低限、同じような舞台に立たなきゃいけないって。

久々にやってきた大凶運で、家もお金もすべて失ってしまった、“ごえん使い”の雅人と福の神キチ―。「家 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

ここからがホントの“すたーと”なんだぞ、マサト! マサトはこれから。わたしがもっともっと幸せにするんだ!

福の神・キチと一緒に暮らし始めてから少しずつ幸福になってきている雅人は忘れていた。自分が日本一不運な男だということを ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

マサト。大好き。と~っても大好き♪ 大好き大好き大好き。だから……だから! 思いっきりぶん殴ってあげる!

キチが雅人のクラスに転入してきた。何もかもが初めての体験に喜ぶキチと、それを見て和む雅人。けれど、雅人の運気は一向に ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

わたしはお前をただ幸せにするんじゃない。これからは“とびっきり幸せ”にするんだ!

ありがた迷惑なことに不運に愛された雅人にとって、試練の日がやって来た。月に数度の大災厄の日。普段の不運に輪をかけて悪化する雅人の運気。果たし ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

わたしは、お前のことをこのまま“大好き”でいて……いいのか?

校長の機転で雅人の“妹”として二之宮さんに紹介されたキチは、なんだかもやもや。そんなある日、雅人の噂を聞きつけて、二之宮さんの兄・速彦が登場。妹を溺愛する速彦は ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

元疫病神から福の神へ華麗に転身!? ってその肩書きの段階で泥船に乗った気分なんですが……

「日本最強」を自称する“ごえん”使いの霊能力者で高校生の主人公・外神雅人はなぜかとことん運がない。運のなさでも日本一やもしれぬ彼の元 ...