オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女

このページは約 1分49秒で読めます。

stars おおかみさんに恋のライバル? 乙女ごころが炸裂して身もだえるエピソードががが

御伽銀行のスポンサーである、えろ爺の策略で、ドキッ! 女だらけの大我慢大会! ポロリもあるよ? に参加したり、野球部のエース対決の助っ人に駆り出されたり、小さな御曹司の花嫁捜しに東奔西走する道すがら、乙女のプライドを尽く打ち砕かれたり、たまにはちょっと犬分を補給しちゃう平和な休日を過ごしてみたり、勘違いした少女から熱烈タックを受ける亮史くんに嫉妬したりと、毎日が大騒ぎな、おおかみさんと愉快な面々のお話。

何はともあれ、表題作(?)な「おおかみさんマッチ好きの少女に宣戦布告される」が悶える悶える。ごろごろ転がりたくなること請け合い。おおかみさんの女の子らしさがこれでもかと発揮されたお話。強固な鎧に身を纏い他人を寄せ付けない孤高を気取りながらも、実際は傷付くのが怖かったり、自分を上手く伝えることがヘタだったりと、不器用すぎる彼女の姿を見ていると、りんごさんでなくとも愛でたくなってしまいますわ。

亮史くんのヘタれ節は、相変わらず健在なれど、所々で男らしい面も見せられるようになってきてるし、こりゃ脈ありなんじゃね? と思えてしまうシーンが結構あって、ラブコメ方面では満足満足。

時たまシリアスに走ったりするシリーズだけど、このままちょいエロありのラブコメ路線を爆走してほしいなあ。とりあえず、水着をとっとと出しましょう。次の次とかっていったいどこまで引き延ばすんだ。

hReview by ゆーいち , 2007/11/26

スポンサーリンク

One Trackback to オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女

booklines.net
booklines.net 2007年11月27日 at 9:00:45

[沖田雅] オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女

御伽銀行の活動資金は、ボスである学園長のポケットマネーから出ているのだが、今時現金手渡しなのは、活動資金につけこんで、女の子たちにイチャイチャされたいという思惑があるか…

0 Responses to オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女