ラッキーチャンス!〈4〉

このページは約 2分16秒で読めます。

stars マサト。大好き。と~っても大好き♪ 大好き大好き大好き。だから……だから! 思いっきりぶん殴ってあげる!

キチが雅人のクラスに転入してきた。何もかもが初めての体験に喜ぶキチと、それを見て和む雅人。けれど、雅人の運気は一向に上昇する気配もなくて。そんな雅人たちは、校長室を訪れていた“恋の伝道師”こと占い師のマルクリエール里子から恋のアドバイスを享受する。意中の相手と仲良くなるために、それぞれがしなくてはいけないことって……。

ふおおおおおおお!!

物語が動き始めたと同時に、みんなの魅力も大増量。キチも二之宮さんも沙代ちんもみんな可愛いぞおおお!! な第4巻。

いやいや、ようやくエンジンかかってきたのかと思わんばかりのにやにや展開。それぞれのキャラを中心に据えたエピソード3編にプロローグエピローグを加えて、お色気分もたっぷりでお送りしております。ムッハア!

恋を叶える手助けを託宣された雅人たちは、それぞれの思い人ともっと仲良くなるために、その条件をクリアしようと躍起になるわけですが。ここに有沢まみずらしい変態どもまで乱入してきてドタバタは止まることを知らず楽しい楽しい。兄の変態さ加減についに堪忍袋の緒が切れる二之宮さんパワフルだよ二之宮さん。

まぁ、それはともかく、自身の恋心に無自覚なキチも、少し意識し気持ちと向き合い始めた二之宮さんも、意地を張って素直に捉えようとしない沙代ちんも、みんながみんな想いを遂げて幸せになってほしいなんて思えるくらいのハッピーさなんだけれど、やっぱりそこは誰かひとりが選ばれざるを得ないような展開になるんだろうなあ。

エピローグが意味深で、戻ることのできない、いつか終わりの来るひとときの幸福な時間というものを否応なしに意識させますが、そこは上手いこと雅人が立ち回ってみんな幸せにしてあげてほしいものですね。

hReview by ゆーいち , 2008/10/14

ラッキーチャンス! 4

ラッキーチャンス! 4 (4) (電撃文庫 あ 13-24)
有沢 まみず
アスキー・メディアワークス 2008-10-10
スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to ラッキーチャンス!〈4〉

Still quiet here.

Comments are closed.