Tag Archives: 宮城

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-START]]

されど罪人は竜と踊る〈12〉 The One I Want

ガユスとギギナをはじめとするエリダナの攻性咒式士たちは、生き残りを賭け、最後の勝負に出る。使徒殺しのアンヘリオと、彼からペトレリカを奪取した拳豪カジフチ、最強を争う両者は再度激突。パンハイマの身体を乗っ取った血刀ブラージェモに、好機を狙うヒルデが入り乱れた最終決戦は、エリダナ全域を巻き込んだ市街戦となる。使徒編の終幕にして、ライトノベル唯一のノワール巨編、第一部堂々の完結! 続きを読む

読了時間:約 5分5秒

六花の勇者〈3〉

テグネウの脅威にさらされたまま、魔哭領を奥へと進む六花の勇者たち。
その道中、ゴルドフが突如「姫を助けに行く」とだけ告げ、アドレットの制止を振り切って姿を消す。
不可解なゴルドフの行動に、六花は再び混乱に陥る。
ゴルドフが「七人目」なのか、それとも何かの策略にはめられているのか…!?
伝説に挑み、謎と戦う、圧倒的ファンタジー、第3幕! 続きを読む

読了時間:約 5分34秒

六花の勇者〈2〉

魔神再起までのタイムリミットが迫っており、疑心暗鬼はぬぐえないまま、魔哭領の奥へと進む六花の勇者たち。
するとそこへ一体の凶魔が現れ、モーラに「君には時間がない」と告げる。
さらに凶魔を束ねる統率者の一体、テグネウが六花の勇者の前に突如現れる。それは「七人目」の関わる策略なのか!?
混乱の中で激闘が始まる! 続きを読む

読了時間:約 4分51秒

六花の勇者

集ったのは七人。本来なら六人であるはずの「六花の勇者」の中に、一人、紛れているのは敵。結界に閉じ込められ、一体誰が偽物であるのか、疑心暗鬼に陥る勇者たちの緊張感溢れるやりとりが手に汗握り目を離せません!
続きを読む

読了時間:約 4分3秒

されど罪人は竜と踊る〈11〉 Waiting Here to Stop the Noisy Heart

まだまだ続くよ、〈血の祝祭〉編! この終わりの見えない殺戮劇に終止符を打つのは一体誰だ? 常に移り変わってゆく戦いの趨勢。アンヘリオ、カジフチ、そして使徒達だけでも手に負えないのに、今度はパンハイマまでもが……。予測不能の最悪の祝祭が、どこまでも絶望感を突き付けます。 続きを読む

読了時間:約 5分2秒

されど罪人は竜と踊る〈0.5〉 At That Time the Sky was Higher

美しくも残酷な始まりと崩壊の記録――「Assault」が、大幅改稿と新章追加で完全真説版として新生。ジオルグ事務所時代、ガユスたちの秘められた過去を描く『されど罪人は竜と踊る』始まりの物語。それはかつて、確かにあった彼と彼女と仲間たちとの黄金時代。 続きを読む

読了時間:約 5分6秒

されど罪人は竜と踊る〈10〉 Scarlet Tide

私が許す。殺せ。無価値なおまえが無価値な隣人を殺し、親を殺し、兄弟姉妹を殺し、子を殺し、妻や夫を殺せ。道で挨拶した人々を殺し、殺されればいい。私もおまえたちを殺すし、おまえたちも私を殺しにくればいい。自分や他人の死という… 続きを読む

読了時間:約 3分58秒

されど罪人は竜と踊る〈9〉 Be on the Next Victim

さぁ、本来の計画を開始しよう。他の使徒に負けないように、血の祝祭を開始しよう。 アナピヤを失いジヴーニャと別れたガユスは、傷心を抱えエリダナの夜を彷徨い、強敵ユラヴィカを失ったギギナは、剣の方向を見失う。そんな中、最悪の… 続きを読む

読了時間:約 4分28秒

されど罪人は竜と踊る〈8〉~Nowhere Here~

あたしはガユスが好き。愚かで弱くて嘘つきでも、ううん。だからこそあなたが好き。愚かさも弱さも嘘も、あなたの優しさで長所だから。あなたが他の女の人を好きでも、あたしはガユスを愛している。 記憶を失くしたアナピヤの故郷へと向… 続きを読む

読了時間:約 3分35秒

シャギードッグIV 人形の鎮魂歌~reborn~

では力を引き受ける覚悟をなさい。強くなることを自分に許しなさい。人は良きにつけ悪しきにつけ、みずから許しただけのものしか手にすることはできないのです。 カイから言い渡された再戦の比は刻一刻と迫り、しかし、大介は回復すらま… 続きを読む

読了時間:約 4分5秒

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-END]]
Page: 1 / 3123