ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 002

とまあ、このくらいバカな男が吉井明久。うちの二年を、いや、全校を代表するバカです。

ファミ通文庫のコラボアンソロジー第2弾。今度は『“文学少女”シリーズ』『バカとテストと召喚獣』『学校の階段』『吉永さん家のガーゴイル』が生 ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 064

……ここか。ここが僕らの世界ですか、刈谷先輩。

新年を迎え、階段部三年生の九重と刈谷の引退がいよいよ間近に迫ってきた。そんな中、次期部長を決めるため、残る部員4人による総当たりの階段レースが行われることとなった。自分の理想 ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 053

世の中に、『やればできる』なんてことは、ひとつもないんだよ? どんなことだって、『やらなきゃできない』んだよ?

自らの黒歴史でもある小説『邪王戦聖記』の世界から現実にやって来た火琉奈。『邪』である邪樹を退け、一件落着と思い ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 154

狂乱家族が他作品とクロスオーバー。悪ノリ上等!

『狂乱家族日記』と他作家とのコラボ作品集。それぞれの作品世界にやってきた凶華をはじめとする狂乱家族は、自重なんて言葉も知らずに大暴れ。

狂乱! ガーゴイル日記2054/ ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 185

ねぇ、泣かないで、胸を張って、笑って、見つめて、考えて、立ち上がって、一人で歩いて。

「琴吹さんのこと、壊しちゃうかもしれませんよ」 流人の言葉に恐れを抱きつつも、自らを救ってくれたななせを守ろうと誓う心葉。しかし、心葉の ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 054

家族のことを守ってね。おとうさん。

不解宮ミリオンの呼びかけにより催されることになった『世界会議』に参加を決めた狂乱家族。大日本帝国の、超常現象対策局の力の及ばない国外で行われるその会議に、旅行気分で出かけた彼らを待ち受け ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 152

御色町の皆――我は吉永家のガーゴイル。この名を忘れないで欲しい。

レイジとケツァルコアトルの奸計により、御色町は壊滅状態、そして街の守護者たるガーゴイルは破壊されてしまった。人々の疲れた心にガーゴイルと百色という敵を作り出 ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 119

もうすぐ余の研究は終わる。ガーゴイルの破壊をもってな。

ガーゴイルと百色の復讐に生きる男・レイジが吉永家を訪れた。正々堂々と真正面から宣戦布告し、果てはガーゴイルと百色以外の誰ひとりとして、御色町の住人は傷つけないとまで宣 ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 048

僕みたいなバカにだって、言っていい嘘と悪い嘘くらい分かる! 昨日のあれは、紛れもない僕の本心だ!

美波のキスで幕を開けた明久の一日は波乱に満ちた一日になること間違いなし! 現場を押さえられ、もはや言い逃れできない明久を追い ...

ファミ通文庫,ライトノベル,読書感想

Thumbnail of post image 079

忘れないでください。自分が遠子姉の作家だってこと

二月に入り、遠子先輩の卒業は刻一刻と近づいてきている。心葉はななせと付き合い始め、けれど、ふとしたときに心葉の脳裏には遠子先輩の顔が浮かび、そのたびに胸を刺すような痛みを覚 ...