ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

とりあえず、この儀式は終わったわけですが、リョウ君……続き、しますか?

学期末テストが終わり、六花の補修も無事に乗り切り、ようやくみんなで始まった良太郎たちの夏合宿イン孤島。そこで巻き起こるトラブルは孤島につきものの殺人事 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

これはそんな残念な部活に集う残念な連中の、開始十ページにしてヒロイン二人がゲロを吐くような、とても残念な日常の物語――……

学校で浮いている羽瀬川小鷹は、いつも美少女だけれどいつも不機嫌にしているクラスメイトの三日月夜空が ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

違うぜ箒。全然違う。俺が『やらなきゃいけない』んじゃないんだよ。これは『俺がやりたいからやる』んだ。他の誰かがどうだとか、知るか。大体、ここで引いちまったらそれはもう俺じゃねえよ。織斑一夏じゃない。

「学年別トーナメントで ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

だけどね、……知ってる? この現実ではね――ハッピーエンドのあとにはね、地獄がつづいているのよ。

「あんたのことが嫌いだから」優等生で知られる少女・あひるに、白鳥陀衣はそう告げられた。男らしくないというコンプレックスを持つ ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

貴女たちは竜太様のなんですの? 婚約者? 恋人? 違うのでしょう? だったら、黙って頂きたいものですわね。いかに友達でも、他人の恋路に口を出すなんて野暮というものでしてよ。

秘密のはずのリンドヴルムの正体。けれど、龍造寺さ ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

なんでなのかは分からない。でも、アイツのためになら。アイツのためになら、あんたと道を違えてもいい気がするんだ。――兄さん。

「アリアを殺す」。キンジの前に現れたカナは、そう告げ、彼に協力を求めてくる。キンジの目標にして、尊 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

命運がなんだ。神々なんて勝手に喰らい合って勝手に滅びろ。わたしもシルヴィアも、クリスも、そんなものに踏みつけられるために生まれてきたわけじゃない。

ミネルヴァの妹にして託宣女王であるシルヴィアのもとに守護騎士としてジュリオ ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

出逢って、いろんな思い出を共有して、別れて、たまにあいつ何やってんのかなーって思い出したりして――それって、現実の世界と物語の世界で何が違うの?

留学生のリアが加わり、さらに賑やかになったラノベ部。メンバーは増えても、やる ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

リョウは、わたしのこと義妹としか思ってないんでしょ? でもね、妹だけど、わたし達、義理なのよ? 血は繋がってないの。だから……義妹だけど、好きになってもイイよね?

テスト休みを利用した小旅行に浮かれる良太郎たち。けれど、六 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

ボクは、噂長様に生んでもらえてよかったよ。今日までずっと楽しかった。でも最後に悲しみがわかってよかった。悲しみを知らないまま、ボク消えちゃったら、それが一番悲しかったと思うから。

地伝を生み出してきた噂長の呪いを解き、これ ...