ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

“――ひとりの裏切り者によってゲームは始まった。抜け出したければ下記の条件に注意をし、終焉を迎えろ。さぁて、楽しい終焉ゲームの始まり始まり――”
ひとりかくれんぼ、ドッペルゲンガー、メリーさんからの手紙、猿の手…… ...

ライトノベル, 読書感想, ガガガ文庫

京都への修学旅行を前に、どこか浮き足立つクラスの雰囲気。
文化祭以来、教室内でさらに微妙な立ち位置になった八幡だったが、最初から地位なんてないようなもんだしな、と我関せず。
ところが、奉仕部に持ちかけられた意外な人物か ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

詩羽先輩との甘い一夜(?)を経て、無事我らが同人ゲームのプロットが完成。次は英梨々によるキャラデザなのだが……。
加藤の髪型チェンジにより、混乱するサークルの面々。だがその裏で英梨々が引き抜き!? 秘めた想いを胸に、夏が始まる ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

雫がアメリカに渡り、入り替わりで魔法科高校に入学したのは、金髪碧眼の留学生。彼女を見た達也は、瞬時にその『正体』に気づく。それは大規模破壊兵器に匹敵する戦略級魔法師「十三使徒」の一人、USNAの魔法師部隊『スターズ』総隊長、アンジー・ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

蒐集戦線騎士領と竜島/竜頭師団……。ふたつの大きな脅威を前に春亮たちは事態の打開を図ろうとする。しかし、先の戦いの最中、春亮を傷つけてしまったフィアは自閉モードに入ってしまい――。
呪われた道具たちが織りなす物語、それぞれの想 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

初オペラの公演失敗で落ち込んでいたルゥのもとに届いたのは、プロイセン王国での再演依頼だった。喜び勇んで楽譜の書き直しを進める彼女の身に、やがておそるべき異変が襲いかかる。……耳が聞こえなくなり始めたのだ。
原因を探るうちに僕が ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

寂れたテーマパークを立て直してほしい。まずは2週間で10万人の来客を。いきなりな無茶振りでダメダメなテーマパーク「甘城ブリリアントパーク」の支配人をすることになった可児江西也。キャストたちとのいざこざに、お姫様に隠された秘密。軽快に展 ...

ライトノベル, 読書感想, ガガガ文庫

壊滅状態となったクスノキの里の人口は激減しました。そんななか、わたしの祖父は、好事家の貴族に誘われて旅行に出かけてしまいます。行き先は――月。念のため、丸まり状態の妖精さんをひとりお供につけたものの、心配で不眠症になってしまったわたし ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

半年前に起こした事件のせいでクラスから孤立した【エーコ】は、ある日入部した化学部の部室で喋る人体模型の【トオル】君と知り合う。まるでボイスチェンジャーを通したかのような声で喋る人体模型に【エーコ】はその正体をいぶかしみ【トオル】君がそ ...

ライトノベル, 読書感想, このライトノベルがすごい!文庫

病気の少女クレアを助けるため、マンドラゴラを求めて旅立つシェフ見習いの少年レミオ。彼は、食で病気を治療する医学――食療学を極める夢を抱いていた。しかし、旅先でアイソティアの美少女アトラと、聖獣殺しバレロンの争いに巻き込まれ、封印してい ...