ライトノベル, 読書感想

――唐突だが。世界はとっくに滅亡している。
死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界――“時計仕掛けの惑星”。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。中にいたのは――自動人形の少女。 ...

ライトノベル, 読書感想, ガガガ文庫

新学期が始まってからの八幡は、どこか調子がおかしい。クラスでも、部活でも……。雪乃への疑問は消えないまま、そしてそれを問わないまま……前に進まず、後戻りも出来ない二人、雪ノ下雪乃と比企谷八幡。決して近づかない不変の距離感に変化は訪れる ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

わたし、魔法使いになってから、ずっと思ってたんですよ。神サマってひとを、ぶん殴ってやりたいって。

魔法使いが公然となった日常、世界の混乱は収まらない。天盟大系の戦闘旅団(ウォーバンド)と電車に乗り合わせてしまった寒川紀子は ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

結局私は、ある人を見習って、自分の欲求に素直になろうと決めたの。思い切り、欲張りになろうと決めた。……きっとあの女ならこんなとき、どちらかを諦めたりはしないでしょうから。

「お、おまたせっ」顔を上げると、照れくさそうな微笑 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

直巳は、どうして。音楽なら。なにが要るのか、すぐわかるのに。わたしのほんとにほしいものは、どうしてわからないの。

直巳と真冬の距離は少しずつ近づいていった。春に出会い、夏をともに過ごし、秋にようやく自分の気持ちに気づいた。 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

さらば強敵(とも)よ。いつかまた、俺と闘ってくれ! なんつってな。

アルティメイト・ソリッド――U・S。自キャラの自由なカスタマイズと、ネットワークによる定期的なバランス調整により、革新を起こした格闘ゲーム。スダケンこと増 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

じゃ、行こうか皆、――頼りにしてるぜ?

三河消滅の責任を、ホライゾンの自害という形で決着させようとする聖連。それはすなわち、極東が聖連の完全なる管理下に置かれることを意味していた。しかし、そんなことお構いなしに、ホライゾン ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

ねぇ、泣かないで、胸を張って、笑って、見つめて、考えて、立ち上がって、一人で歩いて。

「琴吹さんのこと、壊しちゃうかもしれませんよ」 流人の言葉に恐れを抱きつつも、自らを救ってくれたななせを守ろうと誓う心葉。しかし、心葉の ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

大事なのはスピードじゃないよ。四人で呼吸を合わせることだ。

合唱コンクールに体育祭、そして文化祭。民音部は初めての単独ライヴを文化祭のステージと定めて練習に励む。そこに至るまでの道のりは平坦ではなく、まさに単独ライヴを勝ち ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

だから、あたしは大丈夫だ。あたしたちは絶対に、仲間を殺したりなんかしない。

旅客機の占拠から始まる新たなる事件。亡命を求め着陸する中国最新鋭の戦闘機、空港内で人質を取るテロリスト集団、そして中国の暗殺部隊〈蟲〉。レベル3の ...