ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

……そう、やれる。足りない分は努力して、それで駄目でも諦めずに自分に出来る最高の結果を目指して、ここまでやってきた。だから今回も、同じように。乗り越える山が、ちょっと進み方が難しいというだけだ。やってやれないことはないはず。あれこれと ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

私のお礼はそんなものじゃありませんわ。ええ、食事を奢るような即物的で安易なお礼とは訳が違いますわよ。私が提供するのは、下手な高級車や宝石よりもずっと価値のあるものですわ。お礼というのは――私とのデートのことですわ。

見た目 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

ねえ、ベルトで拘束した四季鏡さんを秋晴が無理矢理脱がそうとして、助けに入った深閑先生と二人で谷に落ちたっていう噂が白麗陵で広まっているんだけど……釈明は、ある?

従育科の生徒たちに深閑より科せられた次なるカリキュラムは、冬 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

わたしは単に……審査員の秋晴くんが、わたしとセルニアさんを秤に掛けた時、どちらを選ぶのかを知りたかっただけです。

フリーダムすぎる理事長・楓の思い付きでなぜかミスコンが開催されることになった白麗陵学院。常のごとく巻き込まれ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

――よっし、リベンジ完了。頑張ったわね、わたし。

日野秋晴の白麗陵での毎日は、波乱に満ちている。ピナに引っ張られる形でなし崩し的に同人誌作成をしてみたり、一方的に求婚され続けているアイシェ with マーダー侍女・ヘディエ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

……なら、これでようやく対等に戦えるということですわね

『トライアクアランド』優待ペアチケット(注:秋晴付き)を賭けて勃発したセルニアと朋美の体育祭での対決もプログラムを順調に消化しつつ、朋美の優勢は崩れないまま。勝負を決 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

秋晴を巡る女の戦い! 朋美VSセルニア 第1戦

秋晴の女難運命はまだまだ続く。一国の王女でなぜか日本文化(おもに二次元方面)に並々ならぬ傾倒を見せるエストーの交友関係の面倒を見たり、腐れ友達な轟の試験のためにセルニア ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

腹黒幼なじみが攻勢に転じ……って普通に可愛いよ?

夏休みの真っ最中。唐突に朋美からデートに誘われる秋晴。いつも通り、何か裏があるだろうと勘ぐる秋晴を尻目に、朋美はなんだか嬉しそう。そして当日、街に繰り出しデートらしいデート ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

表紙が相変わらず“はいてない” 執事コメディ第3弾

相変わらずの巻き込まれ体質の主人公・秋晴の受難の日々は続く。つーか、ここまでお膳立てされてるのに、手を出さないなんてなんてヘタれストイックなんでしょう!

今回 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

相変わらず表紙がぱんつはいてない。挿絵もえろえろな感じで良いですなぁ。四季鏡嬢のクリームまみれな絵は予想通りというか。

さて、本編自体は短編の積み重ねといった感じで、秋晴の成長が具体的に描かれるというよ ...