ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

願いが叶うチケットがあるという。それは学校伝統のチケットで、使用者の願いを叶えるのだ。そのチケットを手にすることができるのは男子に限られ、そして願いを叶えるのは同級生の女の子だという。その名は――おっぱいチケット。……伝説は本当に存在 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

楽園で繰り広げられる脱出ゲーム。ゲーム脱出を最優先する主人公・沖田の論理は女子には受け入れられず、不協和音が男子と女子の立場を明確にしていく。環境により追い詰められ、主導権争いは激化の一途。すでに止まることのできない坂道を転げ落ちてゆ ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

あなた方がこの楽園でどう過ごすかは自由です。欲望に身を委ねるのもよし、厳格なルールに従うのもいいでしょう。とにかくあなた方が目指すのはひとつです。あなたは閉じ込められました。脱出を目指してください。

高校生活最後の夏休み。 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

君はいつもそうだ。私の嫌がることばっかりする。

遼一と奈々の平穏な日常は唐突に終わった。見知らぬ場所で目覚めた奈々は、一人、鎖につながれていた。遼一が近くにいない奈々は満足に力も発揮できず、そこで奈々は4人の少女と対峙する ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

君はぼんやりと道を歩いているだけよ。なんの目的もなくただ歩いてるだけ。意志もなく歩いている君はなんなの? 君は誰なの?

《絶対に開けないでください。人にとって危険な武器が入っています》そんな注意書きが書かれたトランクの中に ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

……綺麗ね。あなたの作った世界。

福原駿介のもとに、エージェントである舞から、新たな囚人ゲームへの招待がなされた。携帯ゲーム機を介して、現実と仮想空間のふたつの世界で進行するロール・プレイング・ゲーム。そのゲームの中で、福 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

出口はこの画面の向こうにあります ──Overload Game Start

福原の元へダンスパーティへの招待状が届いた。ビリオンゲーム主催者によるイベントと銘打ったそれに参加した福原は、そこで出会った秋島カレンと共に新た ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

過酷なゲーム再び開始! 前作とのリンクが気になる新シリーズ

気が付くと福原は見知らぬ部屋で鎖に繋がれていた。同様の男女が自分を含め11人。天井には首を吊られた誰かの姿。そして、制限時間内に部屋から脱出できなければ、その内の ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

舞台裏を明かすと一気に陳腐化するのはこの手の作品の宿命か?

2年2組の生徒は無気力に苛まれていた。初期の陣地取りゲームに早期に敗退し、最低限の生存環境を受け入れざるを得ない現状が続いていた。そんな時にふいにソフィアから提案 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

紙一重の信頼と裏切りの極限状態 ゲームの勝者は果たして?

まさか続編が出るとは思っていませんでしたが、出ちゃいました、の第2巻。

続編ですが前作からの引き継いだ設定はそれほど多くなく、登場人物も一部を除いて総取 ...