ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

神庭幸宏。お前に俺から二つ名を送ろう。『茨の道』を進むお前に、敬意と激励を込めて――。

刈谷との階段レースに敗れた幸宏は、もはや目を背けることなどできなくなった内にある衝動に突き動かされるまま、再戦を望む。しかし、刈谷との ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

本当に、あの学校って騒動が大好きな人ばっかり集まってるんじゃないのかなあ。人のことは言えないんだけどね……。

本編はいよいよ次巻の10巻で完結。物語の終幕を直前に控えた段階での凪のような短編集。

本編の方は随分 ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

……ここか。ここが僕らの世界ですか、刈谷先輩。

新年を迎え、階段部三年生の九重と刈谷の引退がいよいよ間近に迫ってきた。そんな中、次期部長を決めるため、残る部員4人による総当たりの階段レースが行われることとなった。自分の理想 ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

僕はね、今度のレースでちょっとした賭けをしているんだ

階段部の山上桔梗院との再試合が決定した。初のアウェー戦に燃える階段部の面々。そんな中、山上の波佐間は自らに科せられた宿命にどう向き合うか、それを幸宏とのレースの中で見出 ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

生徒会役員選挙開始! 幸宏の熱さがミラクルを呼ぶ!

いよいよ始まる生徒会長選。出遅れを取り戻すために階段部のメンバーの協力を得ながら、試行錯誤の選挙活動を開始する幸宏だが、万策張り巡らせ万全の態勢で臨む御神楽あやめに対しては、あ ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

不器用にけれど真っ直ぐに 神庭幸宏は再び走り出す

山上桔梗院との階段レースの後、階段部の活動にこれまで感じていたような情熱をなくしてしまった主人公・幸宏。そんなときに偶然出会った編入生・御神楽あやめは、彼に親身になり話を聞 ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

読了。

井筒と凪原さんの、誤解から始まった関係の解決と発展、そして、主人公・缶バッジこと神庭幸宏の背景にも、何やら大きなものが控えていそうな仄めかしがあったり。

階段レースも部内の問題が一段落し、活動も対外試合 ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

読了。

いい感じで刊行も進み、実写化されるまでに至った『学校の階段』シリーズ。ラノベの中でもかなりの出世作では。……売れ行きはともかくとして。

さて、前巻のラストで、不穏なことをのたまった三枝先輩メインのお話。 ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

読了。

天ヶ崎先輩と美冬姉を中心にしたお話。てっきり美冬姉、階段部へ引き抜かれる、な展開を予想したのだけど、終わってみれば相変わらずいい話。逆にこれまでのような荒削りだけど突き抜けた熱い勢いは、やや落ち着いてきたかという雰 ...

ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

読了。

今語られる階段部誕生秘話。部長の九重嬢と副部長の刈谷は幼なじみだったのですね。なんだかんだでフラグ立ってそうですが。無言の信頼関係は良いものです。

表紙が従姉の小春さんですが、あまり物語に絡んでないよう ...