ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

なんで。なんで蜜ばっかりこんなぐるぐるどきどきしなきゃいけないんですか!

「旅行へ行きませんか?」そう言って兎羽山の温泉付きホテルへ誘ってきたのは、雪国が想いを寄せる一駿河蜜さん。胡蝶の宮発案の3人きりの温泉旅行に、雪国は ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

好きだよ、ファンタジア! 過去何度『竜破斬』を練習したことかっ!

今日も今日とて事件も事故も起こらない碧陽学園生徒会室。ってやっぱり今回もめっちゃ狭い世界が舞台!? ゲームやったりインタビュー受けたり、たまには真面目に仕事 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

なんだよこれ! 催眠術だとか超スピードだとかで女の子は全てお前のものかよ!

バレンタインを目前に控えた冬のある日、藤倉冬麻の前にやってきたのは、妹の葉琴だった。御城学園の見学ついでに冬麻の様子を見に来たという葉琴。逆〈トッ ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

世界が平和でありますように。私の本心からの願いだよ。

ミリオポリスで戦犯法廷が開かれる。大量虐殺を指示した被告であるアツィム将軍と、証言を行う七人の証人。彼らの警護を任じられた MSS。しかし、嵐の到来と共に襲撃を受ける証 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

僕は消えたりなんかしない。無実を証明して、本当の犯人を見つけて、知らせに戻る。

複数の高官暗殺。大型兵器の都市流入。広範囲にわたる襲撃。ウィルスに電子テロ計画……。まさにすさまじいとしか言いようのないテロ計画が24時間以内 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

出来る。この仲間となら。自分たちなら成し遂げられる。どこかにいる彼らとなら。

ミリオポリスに落下した原子炉衛星アンタレス。その落下は、これから始まる事件の幕開けにすぎなかった。プリンチップ社のエージェント、リヒャルト・トラ ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

どうせ、おれがいずれ向き合わなきゃいけないことだから。だったら先延ばしにするんじゃなくて、今すぐにやらないと。

二ノ宮家は瓦解した。それは、帰るべき家の崩壊ではなく、そこに住まうひとびとの離散を意味している。麗華は去り、真 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

いきましょう、お二人とも。この決して墜ちない羽を手に入れたあたくしたちになら、きっと出来ますわ。

ミリオポリス。かつてはウィーンと呼ばれたオーストリアの首都。近未来、超少子高齢化社会において、11歳以上の全市民に労働の権利 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

大丈夫。君のことは、僕が護るよ。

奇妙な眠り病が世間を騒がせる街。誓護はクラスメイトの女子に呼ばれ、学園の時計塔へ向かった。しかし、そこで誓護を待ち受けていたのは、突然の轟音と地に倒れ伏すクラスメイト、そして黒い稲妻をその ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

恋する若造を止める方など、ありはせんのだよ。この開拓辺境にはな

顔の良さと口の巧さで女たちを騙し世を渡る男、バーン・フラットランドは、開拓辺境随一の成功者、シム・ジュニアの取引の現場に居合わせ、偶然からその取引物《罪人竜の ...