ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

世界を守って死にました。他人を庇って倒れました。そんなんで納得すると思ってんのかよ!! そんな訳ねえだろ!! アンタが掲げる『戦う理由』ってのは、アンタを待つ人達の泣き顔を見て笑みを作るようなくだらねえモンなのかよ!!

一 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

善人? 悪人? ふざけるんじゃねぇ。そんな位置に立ってなきゃ、誰も助けちゃいけないのか!! 目の前で泣いてほしくない人が泣いているんだ! 助けてくれって一言を言う事もできずに、唇を噛んで耐えている人がいるんだ!! それだけで十分だろ! ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

良いか。目の前で誰かが苦しめられていたとしても、そこで迷わず武器を握って凶漢をブチ殺すようなヤツは、似たような悪党だ。人の気持ちも考えず、更正の機会も与えず、理に適ってるってだけで人を殺せるヤツは善人なンかじゃねェ。オマエはそォいう野 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

お前達には、それがあるか? どんな個人的な感情であっても構わない。どんなに主観的な理由であっても問題ない。このイギリスの危機を救うために、圧倒的な恐怖に立ち上がるだけの、ちっぽけな勇気はあるか?

第二王女・キャーリサと『騎 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

……遅い、です……。遅いんですよ! この傭兵崩れのごろつきがぁ!!

イギリス清教『必要悪の教会』最大主教・ローラによってインデックスに召集の命が下された。彼女の保護者役である上条とともに、空路にてイギリスを目指すインデック ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

見せてやるよ、本物の根性ってヤツを!! 大それた理由なんかいらねえ。曲がらず腐らず正面を行く男は、赤の他人だろうが何だろうが、傷つけられた女の子のために立ち上がることができるんだ!!

事件は上条当麻の知らない場所でも起きて ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

ぐだぐだと悩むのはやめましょう。彼らの決意を無駄にはしない。それだけで十分です。

神の右席にして、聖人でもある後方のアックアが、上条の右腕を狙い、学園都市に潜入を果たす。アックアの宣戦布告を受けたイギリス清教は身を寄せてい ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

学園都市の闇の奥の死闘 この物語に、幻想殺しの少年は登場しない――

学園都市の不穏分子を闇から闇へ消去するために活動する『グループ』。一方通行や土御門らが所属するそれは、学園都市統括理事・親船最中暗殺の阻止のため、同位の組 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

科学サイドvs魔術サイドの総力戦 勃発間近! 上条 フランスへ飛ぶ!

世界で頻発する反科学技術・反学園都市デモ。20億の信徒を要するローマ正教の権威を以て、行われるそれは、世界経済、ひいては学園都市に深刻な影響を及ぼすと予 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

短編集 だけどストーリーはしっかり進行

一触即発の危機的状況に発展したローマ正教と学園都市の対立。今にも戦争が勃発しそうな緊迫した状況の中、それぞれの勢力の面々は、平穏とはちょっと離れた、けれどもいつも通りの日常を過ごして ...