ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

私が生徒会長である限り、もっともっと、楽しいイベント沢山やるんだから! 終わった過去じゃなくて、新たな未来に期待するべし!

『企業』による碧陽学園を利用した怪しげな企みを見事たたきつぶした我らが生徒会に新たな事件が迫る! ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

自分にとって幸福になれるものだけを信じて生きることは、悪いことじゃないと思います。妄想でも、現実逃避でもなんでも、幸福なもん勝ちの世の中なんですよ、結局。

企業と対峙する杉崎は重大な決断を迫られる。彼が大切にするひとたちを ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

大好きでした、先輩。そして、だからこそ、さよならです、先輩。

夏を終え、秋を迎え、けれど相も変わらず日常を繰り返す生徒会の面々。夢を語ってみたり、ラジオのリベンジをしてみたり、椎名姉妹の家庭の事情が再び首をもたげてきたり。 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

待つのよ、真冬ちゃん。それは早計よ。鞭なら、普段から私も持ってるわ。極めて一般的な持ち物よ、これは。

事件は生徒会室の外でも起きている。杉崎鍵は副生徒会長としての顔以外にも、誰にも知られることのないもう一つの顔があった!  ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

好きだよ、ファンタジア! 過去何度『竜破斬』を練習したことかっ!

今日も今日とて事件も事故も起こらない碧陽学園生徒会室。ってやっぱり今回もめっちゃ狭い世界が舞台!? ゲームやったりインタビュー受けたり、たまには真面目に仕事 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

そんなわけで。今日も生徒会は、何もしない

何もしないのが仕事の生徒会。まったりとユルい時間を、今日も今日とてだらだらと過ごす面々。そんなとき、鍵のハーレム構想を根幹から揺るがす来訪者が。生徒会顧問を名乗る彼女は、教師の権力 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

No Image

駄弁る駄弁るただそれだけ 何この和み空間!?

碧陽学園の生徒会役員は人気投票で決められるという独自性のせいで、美少女揃い。そこに学年1位の優秀者にのみ与えられる特待枠を利用して、副会長の地位に就いたのは主人公・杉崎鍵。誰も ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

Thumbnail of post image 030

祝 完結! 帰宅部面々の掛け合いはもっと見ていたかったなあ

4巻の衝撃的な引きからどんな風に完結させるか期待半分不安半分だった本作。

蛍の喪失という誰にとってもかつてないほどの大きな痛手を誰もが引きずり、それぞ ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

Thumbnail of post image 009

読了。

雑誌掲載の短編3編+書き下ろしの短編3編の計6編を収録。帰宅部メンバーと蛍の出会いのエピソードが描かれているのが嬉しい短編集です。

雑誌掲載の短編については、執筆の時期が如実に感じられますね。正直、一番 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

Thumbnail of post image 128

読了。

おお、なんかかなり面白かった。事件が起きない日常の、微妙な歪みから崩壊を、主人公の内面の適度な描写を通して描いてます。ヒロイン視点の場面転換は一人称タイプではどうにも視点が飛ぶ感じがして苦手なのですが、構成的には場 ...