ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 143

天下無敵の幸運を、『炎髪灼眼の討ち手』――シャナ

“徒”の理想郷『無何有鏡(ザナドゥ)』創造を巡り、“祭礼の蛇”の代行体・坂井悠二と、フレイムヘイズ『炎髪灼眼の討ち手』シャナが、刃を交えていた。
その渦中、琥珀色の ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 187

さらばだ、ただの後輩よ。先輩として、お前が幸せな学園生活を送れるよう祈っておるぞ。

桜咲く四月。大秋高校にも新入生が入学してくる。フィアも晴れて進級して先輩になり、すっかり浮かれ気分に。
不良巫女・千早& ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

NO IMAGE

……じゃあ、逃げられないよ。俺が彼女のためにやったことを――その思いを――一時の気の迷いになんかに、できない。できるわけない。

きっと、浅井は自殺したんだとおもう。
私は呪い殺されるなんてやだ。
ぜったい耐 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 021

俺とおまえ、二人ならやれることは倍になる。人間とアポストリの共存も、おまえが評議員になる夢も、俺達二人の日常も。全部全部手に入れられる。だから――。俺を手伝え、葉桜。俺は俺の義務を果たす。だからおまえはおまえの仕事をしろ。

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 159

戦争? 上等ですよ。追い詰められた運用が何をするか見せてやります。工兵さん、一緒に戦ってください。この会社から構築の人間を根絶やしにしてやりましょう!

システム開発会社に入社し怒涛の4月を乗り切った桜坂工兵。彼が出会った同 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

NO IMAGE

結局私は、ある人を見習って、自分の欲求に素直になろうと決めたの。思い切り、欲張りになろうと決めた。……きっとあの女ならこんなとき、どちらかを諦めたりはしないでしょうから。

「お、おまたせっ」顔を上げると、照れくさそうな微笑 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

NO IMAGE

あの、せんぱいにおねがいがあるんですっ。あのですね、わたしにも、お二人が体験取材をしているところを見せてほしいんですっ。

唐突に現われた天真爛漫中学生・ひみこに、月と真一は官能小説と男装の『ひめごと』を知られてしまう。しか ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

NO IMAGE

俺は、お前がいつも通りなのがいいんだ。お前がいつも通りに笑ってて、いつも通りに喧しくて、いつも通りに頑張ってるのがいいんだよ。んで俺はそいつといっしょにいたいだけで、それを近くで見ていたいだけで、そのためなら何だってするってだけで―― ...

ライトノベル,読書感想

No Image

この世って……『世界』って、色んな人の思いを絡めて、成り立ってるんだね。

今、そこは間違いなく、世界の中心だった。
御崎市全域を覆う巨大な封絶。中天に輪を描く、創造神の黒い蛇身。その背に降り立った、緋色の凱甲と黒い ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

NO IMAGE

でも、俺は別に嫌じゃない。俺は一般人で、お前らは変だけど、俺は別にお前らが怖かったりお前らに苛々したりお前らのせいで苦しんだりしない。

浩介の目の前でいきなりスカートの裾をぎりぎりまで捲り上げる、ちょっと不思議な女の子・涅 ...