PULLTOP冬コミ販売グッズ通販開始→カレンダーは瞬殺!

このページは約 4分35秒で読めます。

PULLTOPオフィシャル通信販売

あぢぢが昨日メールしてくれたので見落とさずに済みましたですのよー。

×××× 様

この度は通信販売をご利用頂き、誠にありがとうございます。

———————————————————————-
【商品名】2007年PULLTOPカレンダー
【購入数】1
【特 典】-
【代 金】¥ 1500 –
———————————————————————-
【商品名】『遥かに仰ぎ、麗しの』描き下ろしテレホンカード
【購入数】1
【特 典】-
【代 金】¥ 1500 –
———————————————————————-
送  料:¥ 700 –
———————————————————————-
合計代金:¥ 3700 -(送料・税込み)
———————————————————————-

無事にテレカとカレンダーをゲッツ!

今見てみたら終了してるようで、予想外に在庫が少なかったのか、申し込みが殺到したのか。1時間くらいしか保たなかった模様。A2版でかさばるので、数を作れていないのかもしれないけど、この短時間の終了だと、これはこれで問題になりそうな予感ががが。

あー、なんか掲示板に早くも書き込みが。荒れそうだなぁ……。

カレンダー追加生産もありそう?

今回の瞬殺劇を受けてスタッフルームが更新されました。椎原さんのコメントが出ていますね。

2007年プルトップカレンダーの生産数は1000で、
その内あらかじめ通販用に取っておいた数は約200でした。
この数は、いつもの通販グッズならば3~4日はもつ数なのですが、
今回に関しては、前もってお一人様一点限定の措置を取ったにもかかわらず、
カレンダーは、約1時間という時間で完売してしまいました。
この1時間という時間は、もちろんこちらの予想外の速度なのですが、
購入を考えておられた皆様にとっても予想外のことだったと思います。
この点に関しましては、皆様にご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ありませんでした。

現状、なんとか再生産できないかと、納期やコストなどの面を調整しているところですので、
今回の通販をご利用できなかった皆様は、
今後(多分、明日になると思われます)の正式なお知らせをお待ちくださいませ。

200が1時間で売れてしまうなら、1,000くらいは在庫してても捌けたんじゃないかという感触ですね。ソフト自体の販売数は出ているデータで13,000強。コミケに行けないユーザで、ほしがっている方が存外多くいたってことでしょうか。あるいは受注生産とか。この辺は予算との絡みがあるので、実際には現実的ではないのかもしれませんが。

ともあれ、これで買おうと思っても買えなかった人も手に入れられる可能性が出てきたということで、めでたしめでたし、になるといいですねぇ。

そしてテレカも終了

両方の商品とも1日持たなかったワナ。大人気ですな、PULLTOP。多分にメーカ側がこの人気を読み切れてない感じがしますが。

再販決定!

さて、肝心の再生産分の通販受付ですが、下記の日程にて行う予定です。

○冬コミグッズ(再生産分)通販受付日程
 1月15日(月)18:00~1月22日(月)24:00

ロット数の関係上、前回よりも多くの数を用意することになりましたので、
少なくとも、前回のように短時間でなくなってしまうことはないかと思います。

まてまて、また平日の18:00から開始ですか。この時間帯に開始したことが社会人の多くの不満を煽ったことに気付かないわけではなかろうに。何か事情があるのでしょうか。せめて20:00くらいからにすべきじゃないのかなぁ。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to PULLTOP冬コミ販売グッズ通販開始→カレンダーは瞬殺!

Still quiet here.

4 Responses to PULLTOP冬コミ販売グッズ通販開始→カレンダーは瞬殺!

  1. なんつーか
    amazonの時間非通知3分間×4回なWii予約
    を体験した身としては
    「え,時間通知して1時間ももったの?ぜんぜん余裕じゃん」
    とか思ってしまったんだが。

    感覚おかしいですね。はい。

  2. >へつ
    Amazonでの新ハード争奪戦やら、超人気ブランドのTYPE-MOONとかの通販じゃないんだから、瞬殺はあり得ないだろうというのが大方の予想だったのではないかと。つか、私も家に帰ってからでいいやとか思っていたら死亡していたわけで。
    モバイル環境万歳。

    当初は再販があるわけでもないという感じだったので、諦めるに諦めきれない人が多く出てしまったのが、一般売りの商品とは状況が違うかな、と。
    まぁ、コミケグッズを手に入れられる機会など、地方住まいだとほとんどないので、今回のPULLTOPの状況それ自体は特別ひどいというわけではないのでしょうけれどね。

  3. >>ますたぁ
    まあ,それだけ潜在的に人気があったということですなぁ。
    でも売れるかわからない状態で再販に踏み切るあたり,転売厨を防ぐ意味ではうれしい措置ですな。

    これでもういっこ買って職場と自宅の両方でつかえるね☆

  4. 買わんちゅーに(笑)