ライトノベル,富士見ミステリー文庫,読書感想

Thumbnail of post image 142

身分違いの恋路 何処までも遠くて近い想い

佐倉家の当主として、学業よりも事業に専念するために真琴が主催したパーティが開催される。ケガにより執事としての仕事をこなすことができなくなった東金氏に代わり、新たに着任した雅成は挙動 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

Thumbnail of post image 082

これぞ大団円!

来夏を喪い、再び神代の街に戻ってきた密は、絶望と諦観の中にあってすべてを拒絶して、緩やかな世界の滅びを見届けるべく、ただ機械的に動くだけで。サクヤの、高天原先輩の、同級生たちの声も届くことはなくて。 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 139

予想できなかったわけではないけれど やはりこの展開は堪えます

父・樹の帰還、母・鏡の変容、そして無限回廊との関係が明かされた6巻から、ようやく晶らが攻勢に転じる第7巻。

晶の幼なじみの芹菜の奪還という目的自体を ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 057

紙一重の信頼と裏切りの極限状態 ゲームの勝者は果たして?

まさか続編が出るとは思っていませんでしたが、出ちゃいました、の第2巻。

続編ですが前作からの引き継いだ設定はそれほど多くなく、登場人物も一部を除いて総取 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 130

どピンクな妄想吹き荒れる初恋 とらドラ! 番外編!

わははは。何この天然えろ娘。悪意なく自然に男目を引きつける仕草をするおにゃのこは反則だと思うのですよ。

タイトル通り、『とらドラ!』 の世界を舞台に、大河や竜 ...

ライトノベル,富士見ファンタジア文庫,読書感想

Thumbnail of post image 062

WG準決勝開幕 錯綜する思惑を背に〈ジュライ〉に立ちはだかる最大最強の敵 そして……

冬湖の第2段階アウトシンガーとしての覚醒を経て、雫率いる〈ジュライ〉は激戦必至の世界大会の準々決勝すらあっさりと突破。

その ...

ライトノベル,美少女文庫,読書感想

Thumbnail of post image 011

らぶらぶの兄妹もの えろ描写もなかなか濃ゆいです

みやま零がイラストを担当する美少女文庫レーベルの作品。はい、絵買いです。みやまさんのブログで紹介されてたのを覚えててついふらーっと買ってしまいましたともさー。

...