ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 030

だが、これだけは覚えておいて欲しい。この先、君がどうしようもない困難に直面したとき、自分一人の手では人々を守ることが出来ないと感じたとき――そのときは、遠慮無く自分が守るべき人々を頼れ。彼らに犠牲を強いろ。それが、人々を救い、君自身を ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレイン〈8〉落日の都〈上〉

どうして自分はこんなに弱くなったのだろう。いつから自分は、自分の行動の是非をあの青年に委ねるようになったのだろう。 

北極衛星の事件から半年。世界中から魔法士の亡命を受け入れることでシティに匹敵する戦力を有するに至った賢人 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレイン〈7〉天の回廊〈下〉

……わたし、アルが好き。アルが生きているこの世界が好き。他には何にもくれなかったけど、、わたしに優しくしてくれなかったけど、それでもわたしをアルに会わせてくれたこの世界が大好き。

北極上空の大気制御衛星内に転送された錬たち ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレイン〈7〉天の回廊〈中〉

けっこう大事なことだと思うんだけど……。だから……魔法士って人間だと思う? それとも、人間じゃない?

大気制御衛星へと空間転送された、錬・フィア・サクラ・イル・ディーは、そこで魔法士誕生の秘密へと肉薄する。一方、地上に残さ ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレイン〈7〉天の回廊〈上〉

簡単な事だ。私は嫌いなのだよ。君達、魔法士という連中が。マザーシステムなどという厄介な物がなければ、この世から滅びて欲しいと思っている。

賢人会議の意志に賛同したシティ・シンガポール。全権大使として派遣されたフェイ・ウィリ ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレイン〈6〉 再会の天地〈下〉

……僕はくだらない人間かも知れないけど、それでもあの人に『ここを守る』って約束したんだ

中央招集会議でアニル明かされたマザー・システムの真相は、シティ・ニューデリーのすべての市民の前につまびらかにされた。しかし、〈賢人会議 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレインVI 再会の天地<中>

目の前にいるのが敵か味方かは誰にも分からない。ここは、もう戦場ですよ

シティ・ニューデリーは中央招集会議の開催を決定した。その中で、アニルはすべてを明らかにする覚悟で臨む。彼を警護するのは錬。アニルの決意を知らされない錬は ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレイン〈6〉再会の天地〈上〉

……誰でもいいからあのバカのところに行って、一発殴って目ぇ覚まさせてやんなきゃね

〈賢人会議〉のシティ・ニューデリーへの接触の情報を受け、錬とフィアはヘイズを頼りに、そして月夜はシティ・モスクワの捕虜として、シティ・ニュー ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレインV 賢人の庭<下>

だから──この世界が私を認めないというのなら、私は喜んで世界の敵になろう

シティ・モスクワ軍による、賢人会議確保への向けた動きが本格化していく。多数の子どもを保護したままのサクラは、シティ・メルボルン跡地を捨て、子どもたち ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

ウィザーズ・ブレインV 賢人の庭<上>

お待たせ……真打ち登場、かな?

賢人会議の手がかりを求め、シティ・メルボルン跡地を訪れたディー、セラ、祐一。そこには、旧知の求めに応じて真昼と月夜も訪れていた。そこで出会うサクラという少女。マザーシステムの犠牲にされる子ど ...