千の剣の舞う空に

このページは約 2分33秒で読めます。

stars ただただ強さの高見を目指して…… ゲームで繋がる今時のボーイミーツガール

幼い頃見た夢を追い、世界最強を目指して空手を習っていた真一は、突然の事故でその夢を奪われてしまった。惰性的に生きる毎日に、新たな目的を与えてくれたのはオンラインゲーム「サウザン・ソード」。己の実力のみが物をいう、格闘タイプのゲーム。その世界で、最強を目指すことを再び志した真一は、着実にその高みへ近づいていく。ゲーム内で知り合ったアスミというなの少女剣士と。そして、アスミのプレーヤーが、クラスメイトである明日美であることを知っているのは、真一だけだった。

オンラインゲームを舞台に、最強を目指す主人公と、ゲームの中で培われた戦友との友情。そして、現実で無気力になってしまった彼の、友人たちとの繋がりの再生の物語。

ゲーム内の描写は、ちょっと微妙な感じがしたけれど、その中で成長していく、真一や明日美の姿は良く描かれていましたね。現実でなくしてしまった最強への道を、ゲーム内に見いだし、絶対的な強者としてゲームランク一位に君臨するプレーヤ・闇へ挑んでいく真一たち。ゲームを舞台にした作品ということで、その強さへのあこがれの方向性が『連射王』を彷彿とさせますね。ぱっと見の印象は『.hack』みたいな感じだったんですけどね。

友人との関係を持たず、ひとりでいることを選んでいた真一と、かつての経験から友人たちとの積極的な築くことを選んだ明日美の、現実世界でのふとしたきっかけからの生まれた互いへの意識。そして、文化祭を通して、クラスへとなじんでいく真一。ゲームだけでなく、かつての空手の経験も、現在の真一を作る要素で、それがようやく文化祭というイベントを通じて、彼の形をクラスメイトに見せてくれたのでしょうか。

そして、最強のプレーヤ・闇との闘いと決着。ゲームを通じて変化した真一と明日美の関係。ふたりの世界が遠く離れてしまっても、ゲームで繋がれる、一緒に戦える。何度目かの再開と、友情を紡いで、ふたりがこれからも共に歩んでいけることを予感させられる、気持ちのいいラストでしたね。オンラインでの繋がりに、何かを見いだすことができた、これはこれで今時の物語ですよね。

hReview by ゆーいち , 2008/02/08

千の剣の舞う空に

千の剣の舞う空に (ファミ通文庫 お 5-1-1)
岡本 タクヤ 柏餅 よもぎ
エンターブレイン 2008-01-30

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 千の剣の舞う空に

Still quiet here.

Comments are closed.