ロウきゅーぶ!

このページは約 3分1秒で読めます。

stars 守ってやる。俺が、両方守ってやる。君のバスケも、居場所も、俺が守る。……守らせて、欲しい。

高校入学した直後に、部長のロリコン疑惑でバスケ部の活動を1年間禁止された長谷川昴。しかし、打ち込む目標をなくし腐っていたはずの昴は、気がつけばなぜか小学校女子バスケ部コーチに無理矢理就任させられてしまった! 踏ん切りもつかず、1週間の期限付きで引き受けた昴だが、少女たちには短期間でバスケが上手くなりたいという理由があって……。

良い意味で表紙にだまされるバスケを題材にしたスポ根もの。

熱血真っ直ぐ友情努力勝利一辺倒でなく、適度に萌え要素を配し、さらにはヒロイン勢に小学生(!)を持ってきたあたりをあざといと取るか、斬新と取るか、うむぅ。

それはさておき、楽しませてもらいました。不祥事により1年間の活動停止を言い渡されたバスケ部に所属する昴。高校に入学し、せっかくこれからという充実した時間を目の前にしてのあまりと言えばあまりな状況に、姉代わりから助力を請われたのは、できたての小学生女子バスケ部のコーチで。

序盤から中盤にかけては、そんな小学生な女の子たちとの距離を掴みかねている昴の、彼女たちに振り回される気苦労に、それこそこちらまで妙な気疲れを覚えるようでしたが、しかし、彼女たちがバスケをしたい理由、続けたい理由、自分たちの居場所を守りたい理由、それが明らかになってきてからは一気に燃え展開ですね。

くすぶっていた昴と、女バス部唯一の経験者にして、希有な才能の持ち主・智花の本音のぶつかり合いから見える、それぞれのバスケへの思いや、そもそもバスケが「好き」という気持ち、何よりも負けたくないという強い意志から始まる、最初にして最大の挑戦。策を練り、それぞれのたった一つの武器を磨き上げ、挑んだ試合の展開は、ページ数こそ割と少なめですが熱いですね。一進一退の攻防と、試合が進むにつれて変化する状況、変わっていくゲームの主役、見守る昴の気持ちとシンクロするかのように引き込まれて行きましたね。

正直、ここまでまっとうにスポーツものになっていくとは思わなかっただけに、良い方向に裏切られ、楽しい物語を読ませていただけて非常に満足ですね。始まりこそなんだかラブコメ崩れな始まり方をしてどうなるかと思ったものの、これは熱血バスケノベルへの方向を目指していくのかな? しかし、昴への気持ちを微妙に見せてる智花だったり、さらにはこの物語の始まりが、アレなだけに、そういった年の差をテーマにした恋バナも交えて展開していくのかもしれませんね。

いずれにせよ、続刊が出るなら買いで。スポーツものはやっぱり良いです。

hReview by ゆーいち , 2009/02/11

ロウきゅーぶ!

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
蒼山 サグ
アスキーメディアワークス 2009-02
Amazon | bk1
スポンサーリンク

2 Trackbacks to ロウきゅーぶ!

ただ、それじゃ終われないでしょ!

[感想][★★★★☆][蒼山サグ]「ロウきゅーぶ!」

「『妹系メイド』とかグッと来ない?妹とメイドが両方そなわり最強に見えない?」 ブロンティストなのは確定的に明らか あらすじ ある選手に憧れて、七芝高校にバスケットボール…

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) 2009年2月25日 at 0:12:09

ロウきゅーぶ!の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『ロウきゅーぶ!』(蒼山サグ先生原作、てぃんくる先生イラスト)が発売中です。
第15回電撃小説大賞銀賞受賞作ということで話題ですね。

タイトルのロウきゅー…

0 Responses to ロウきゅーぶ!