六畳間の侵略者!?〈3〉

このページは約 3分46秒で読めます。

stars ……埋めましょう殿下、徹底的に。いえ、ただ埋めるだけでは生温い。二度と這い出す事のないように、手足を縛りましょうっ!

六畳間の侵略者!?〈3〉(書影大)

商店街の福引で、海辺の温泉宿泊券を手に入れた一行は、一◯六号室をめぐる攻防戦をいったん休止、真夏のバカンスへと繰り出した。だがそれは、仕掛けられた罠だったのだ! 浜辺ではしゃぐ美少女軍団(+α)に忍び寄るあやしげな影。果たしてその視線の先にいるのは誰なのか!? そんな圧縮系ラブコメディ第3巻。今回は、感動をお届けしま……す?

ルースさん、かわいいよ、ルースさん

そうだ、海へ行こう! とばかりに狭苦しいアパートから飛び出した一〇六号室の面々。水着姿のヒロインたち勢揃いで肌色分多めの第3巻でございました。

六畳間を巡る攻防戦を経て、孝太郎と侵略者であるヒロインたちの間に生まれてきたのはなんともほほえましい一体感。剣呑としていたかつての部屋を巡る攻防の緊張感はどこ吹く風。お互いに遠慮なく、どつき合って遊び合って、だんだんと遠慮がなくなってきている感じが全面に出ていますね。

特に、孝太郎の女心を介さない鈍感すぎる所行に対して、唯一の良識派で穏健派と思えていたルースさんもついに暴走。にぶちんな主人公に対しての精一杯のアピールさえも意に介されず、切れるのも当然でございます。ああ、そうかあ、こんな感じで焼き餅焼いてくれるキャラだったんだなあと。これまではアグレッシブなティアの影に隠れつつ、バックアップとして活躍していた彼女ですが、やっぱり自分の気持ちを裏切ることはできないのかなと。六畳間攻防戦以上に、孝太郎を巡る女子バトルは参戦者続出で一気に過密化した様相。

そんな前半のラブでコメな展開とは一転、後半は一番孝太郎になついていた感じの早苗との確執が表面化。もともと相容れないはずのお互いが、気がつけばぐっと近くにいたというその理由。理由も分からず自棄になる早苗と、その気持ちに気づけない孝太郎。女ごころの機微に疎い主人公は、これからもこんなことを繰り返して、そして上手いことやってさらに距離を縮めていくんだろうなあ、コンチクショウ。けれど、問題を乗り越えても、やっぱりお互いの間にあるのはほんの少しの気持ちのすれ違い。家族になっていくということはいろいろな衝突を繰り返していくことでもあるのだろうけれど、このお互いを思う気持ちの形の違いは、これから先も他の女の子たちとの間でも積もっていくものなんだろうなあ。あぁ、部屋の所有権以上に、孝太郎の心の行方はまったく先が読めませぬ。

報われない魔法少女ゆりかは今回もナイスアシスト。作中では他キャラからぞんざいな扱いを受けつつも、めげない負けないあきらめない彼女にもスポットを当ててください。意味深なキリハの過去や、孝太郎的本命の晴海嬢、次巻ではさらにトラブルを呼び込みそうなティアのお国の事情やら、まだまだトラブルの種は尽きることもなくて。そんなにぎやかで楽しげな侵略戦、これからも存分に仲良くケンカしてほしいものですね。

hReview by ゆーいち , 2009/11/14

六畳間の侵略者!?3

六畳間の侵略者!?3 (HJ文庫)
健速
ホビージャパン 2009-10-31
スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 六畳間の侵略者!?〈3〉

Still quiet here.

Comments are closed.