変態王子と笑わない猫。〈4〉

このページは約 5分9秒で読めます。

stars でも、わたしが一番長くて――一番なことは、わかってください。

変態王子と笑わない猫。〈4〉 書影大

横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校一年生。ある日、陸上部の練習をサボって保育園に潜入したところ、鬼の仮面をつけた小さな女の子に見つかってしまい――? 1巻発売前のモバイル立ち読みで大きな反響を呼んだ「第0話」の加筆修正版のほか、あの娘の夏休みのバカンスを描いた「沖縄ハッピーエンド」、神聖なる教会の裏庭でちびっこ悪魔と戦う「教会シンドバッド」、遊園地で破滅のラブラブデート(!?)な「幻想メリーゴーランド」など計5編!
女の子のキュートな魅力をぎゅーっと濃縮、ちょっぴりノスタルジックな雰囲気でおくる『変態王子』初の短編集!

3巻の終わり方からいよいよ本番がスタートするかと思ったらここで短編集かよう!

と思って読んでいましたが、なんだか結構重要なエピソードがいくつか収録されてるようですよ? 前巻の終わりから次巻へと続く橋渡し的なお話もあり、シリアス成分少なめ、ラブ分多めで美味しゅうございました。

月光ロストワールド

ああ、これが噂の第0話。Web公開されていたというオリジナルは読んでいないんですが、本編開始時に出逢った二人の関係が急進展してるなあという疑問もこれで解決! ……いや、これを読まないと把握できない設定ってもうちょっと早く収録してくれても良かったんでは……(笑)

ともあれ、陽人と月子のファーストコンタクト。短い期間の割に、交流は割と濃くて、月子の方は忘れるものか、再会したら告る気満々な様子がすでに感じられていますね。割とすり込みのような気がしないこともないですが、辱められた責任を取れと迫る気だったとすると、怖いよ、このお嬢さん! な風に見えてしまうふしぎ! この頃から阿修羅を身のうちに潜ませていたんですねね月子さん……。

でも、これだけ印象深い出逢いをしてるのに、再会時に思い出せないとかおかしすぎますなあ。何気に梓とも出逢っているし、この物覚えの悪さと忘却の早さはちょっと普通じゃない気ががが!

沖縄ハッピーエンド

梓さんの水着、ごちそうさまでした。

彼女にとってはトラウマな相手との仲直り旅行。本当は陽人とのアバンチュールのはずが、またしても期待を裏切られてある意味不幸。2巻の時はあまりの不幸さに気分悪くなりそうでしたが、実際の様子を見るとまだ、救われる気もしますね。

陽人のことを気にしながらも、友だちとの仲直りができて良し。大人の階段登ってると誤解された彼女に、弁解のチャンスは来るのか!? とかいってるうちに、本当に1段上っちゃいましたけどね(笑)

教会シンドバッド

天使のエミは天使より無敵な天使です!

こええよ、この幼女さん。前巻のせいかあんまり印象の良くないエミですが、2年前も十分性悪だわ、というかこちらが本性なんですよねえ。意地っ張りで泣き虫でそのくせ甘えるのが下手という不器用さんですが、陽人になついたのは彼がチョロいのか、同じ目線で付き合ってくれる優しい奴だったのか、それは彼女の胸の内、と。

これまた強烈な印象なのに、忘れてるのがふしぎ! な第2弾ですよねえ。やっぱり、記憶を奪われているとしか。でも、だとしたらそれを代償に何を祈ったのやら?

陸上ダイヤモンド

だめだこの陸上部、何とかしないと。

副部長さんのキャラがもりもりと立ってきてるんですが、彼女、そのものずばりのツンデレさんですか?

変態変態いいながら、陽人を微妙に意識しているような……。独特のしゃべりがくせになってきそうです(笑)

それと、鋼鉄さん、可愛いですね。ええ、とても可愛いですね。

幻想メリーゴーランド

ある意味本編。梓さん、夢見がちだけれど、そのキスは現実ですから!

妙に自信が出てきて、積極的に近づこうとしたり、でも勇気が足りずに踏み込めなかったり、足踏みしてる関係ってやきもきするけど初々しい。

一方の、本妻(?)月子さんは、自分の付き合いの長さを拠り所に一番を自認していますが、この時点で恋愛方面においてはずいぶんと梓に差を付けられているような……? 陽人の中では、梓=恋人という認識はまだしっくりきていない妙な両想いに近い片想い状態ですが、ふわふわしてる彼女はとても可愛いですね。

静かに鬼のように嫉妬する月子も可愛いですが、陽人の方はその本心になかなか気づけない、これまたもやもやする状態。でも、その距離感に安心して自分から動かないままでいると、トンビさんの美味しいとこ持って行かれますよ?

hReview by ゆーいち , 2013/05/01

変態王子と笑わない猫。〈4〉

変態王子と笑わない猫。4 (MF文庫J)
さがら総 カントク
メディアファクトリー 2011-09-21

    スポンサーリンク

    Trackback URL

    No Trackback to 変態王子と笑わない猫。〈4〉

    Still quiet here.

    Comments are closed.