Tag Archives: 完結

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-START]]

C3-シーキューブ-〈17〉 episode CLOSE / the last part

>蒐集戦線騎士領に占拠された大秋高校を奪還し、周辺一帯の騎士領化を食い止めるべく反攻を開始した春亮たち。ン・イゾイーほか学校内に残るメンバーとも連携を図り突破口を開こうとする。しかし、敵は騎士領だけにとどまらず、黒絵を狙う竜島/竜頭師団の師団長も春亮たちの前に立ちふさがる。そして三つ巴の天王山に向け、運命が、呪いを知る《彼女たち》を大秋高校に誘う……。夜知家の未来を賭けた戦いの行方は、そしてフィアに隠された重大な秘密とは?呪われた道具たちが織りなす物語、感動の完結編! 続きを読む

読了時間:約 5分14秒

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈12〉

やれやれ……俺が長々と語ってきたこの物語にも、そろそろ終わりが見えてきたようだ。まあんなこと言っても、物語ってのはたいがいラスト付近が一番キツいもんで、俺の高校生活最後の数ヶ月は、そりゃもう大変なことになる。まさしくクライマックスってやつだ。そんなの、平穏を愛する俺の人生にはいらねーのにな。けど、まあ、やってみるさ。地に足つけない、嵐のような人生も、なってみりゃあ面白い。手ぇ抜くのはもったいないし――俺が始めた物語には、俺自身がケリを付けるべきだろう。 
……ここまで付き合ってくれて、ありがとうな。 続きを読む

読了時間:約 9分6秒

生徒会の土産―碧陽学園生徒会黙示録7

私立碧陽学園生徒会――そこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが……え?「生徒会の一存って終わったんじゃないの?」って。HAHAHA、YOUは面白いことを言うね。日本には「立つ鳥跡を濁さず」ということわざがあるのを知っているかな?
というわけで『みんな集まれ!碧陽学園大合同二次会―ポロリは無いよ!』の開催をここに宣言しよう! 続きを読む

読了時間:約 5分42秒

煉獄姫 六幕

絶体絶命の状況。完全なる敵に対して、力を失くしたフォグたちに抗う術はあるのか?
ついに明かされる『ローレンの雛』に託された運命と未来。そして、最後の戦いの行方は……。
毒気に彩られた薄闇の幻想物語、ここに終幕! 見事なラストシーンまで駆け抜けろ! 続きを読む

読了時間:約 6分6秒

剣の女王と烙印の仔〈8〉

わたしは、何度この夜を迎えようと、おまえを選ぶ。おまえを手に入れること、おまえとともに生きることを選ぶ。何度でも。 “流転する生命”(イノ・モルタ)という最凶の力を引き摺りながら進軍する女帝アナスタシア。その傍ではニコロ… 続きを読む

読了時間:約 5分27秒

アカイロ/ロマンス〈6〉舞いて散れ、宵の枯葉

この身体に誓え。いずれこれは、お前のものになる。妾の心と一緒に、吉乃の心と一緒に……爪の先から髪のひと筋まで、すべてお前のものになる。だから……誓え。妾と吉乃を侍らすに相応しい男となると。罪を背負ってなお、それに負けない… 続きを読む

読了時間:約 4分47秒

葉桜が来た夏〈5〉 オラトリオ

俺とおまえ、二人ならやれることは倍になる。人間とアポストリの共存も、おまえが評議員になる夢も、俺達二人の日常も。全部全部手に入れられる。だから――。俺を手伝え、葉桜。俺は俺の義務を果たす。だからおまえはおまえの仕事をしろ… 続きを読む

読了時間:約 5分31秒

藍坂素敵な症候群〈3〉

俺は、お前がいつも通りなのがいいんだ。お前がいつも通りに笑ってて、いつも通りに喧しくて、いつも通りに頑張ってるのがいいんだよ。んで俺はそいつといっしょにいたいだけで、それを近くで見ていたいだけで、そのためなら何だってする… 続きを読む

読了時間:約 5分9秒

世界平和は一家団欒のあとに〈10〉リトルワールド

よう、そんなの寂しすぎるじゃねえか。いくら他人様より少々強かろうが、何も残らないんじゃ虚しすぎるじゃねえか。本当に欲しいものなんて、大切なものなんて、ほんのささやかなものなんだ。大切なもの一つだけ。それを残してくれるなら… 続きを読む

読了時間:約 5分47秒

Kaguya〈5〉月のウサギの銀の箱舟

大丈夫。だって、そうだろ? こうやって、一緒にいられることがうれしいって思える気持ちは、作り物なんかじゃないんだから。 ひなたやゆうひとともに『銀の箱舟』に身を寄せる宗太。そこで宗太は、7人目のかぐや姫アリサに出会う。そ… 続きを読む

読了時間:約 3分23秒

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-END]]
Page: 1 / 3123